人気ブログランキング |

竹籠(たけかご) 愛・地球博 長久手日本館

a0004391_18171631.jpg 愛・地球博に日本政府として出展している長久手日本館の外観です。熱負荷を低減するために、長さ90m、幅70m、高さ19mの巨大な竹ケージに覆われています。蔀(しとみ)や簾(すだれ)に当たるもので、直射日光をさえぎり、風を通す働きがありそうです。
a0004391_1824679.jpg 拡大して見ると、6方向の竹が編まれています。これは、籠をつくるときに用いる六ツ目編みを応用したものだそうです。

 蔀:日光をよけ風雨を防ぐための戸。
 簾:掛け垂らす簀。

 サツキとメイの家へ。  放任竹林をどうする?へ。
by woodlot | 2005-06-26 18:38 | 木材の活用例


<< 6月の食卓 食卓 >>