タグ:天然 ( 7 ) タグの人気記事

美人林(新潟県十日町市松之山)

a0004391_12454714.jpga0004391_12461199.jpg 新潟県十日町市松之山にある「美人林」と呼ばれるブナ林です。真っ直ぐに素性よく伸びるブナ林を何時のころか、美人林と呼ぶようになったそうです。
 樹齢は70年生ほどとのことです。と言うことは、70年前に炭焼きか薪の採取で伐採した後に、ブナの純林が天然で更新したと思われます。

a0004391_1253421.jpga0004391_12531887.jpg ちょうど4月下旬は開葉の時期で、残雪とブナのまぶしい緑がとても綺麗です。

 青森県のブナ林は、ブナの二次林(青森県)を御覧ください。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2008-05-03 12:00 | 森林の景色

パッチ(小空間の天然更新)

a0004391_0174316.jpg 人工林が育つには、長い年月を必要とします。その間には、台風などの自然災害に遭遇することもあります。強い風によって、数本の樹木がまとまって倒れ、小さい空間ができることがあります。
 その後、自然の力によって修復が始まります。どんな樹種に修復されるのか、修復にどの位の時間がかかるかは、周りの環境やパッチの大きさが影響します。ここの場合は、周りと同じヒノキが育ちつつあります。小さなパッチなので、光が十分入ってこないので、生長はとてもゆっくりです。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-05-06 00:35 | 森林アラカルト

野生生物の爪あと

a0004391_2271189.jpga0004391_2211249.jpg 天然林を歩いていたら、野生生物が木の幹に付けた爪のあとを見つけました。左上から斜め下に三本の線が付けられています。たぶんクマだと思います。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-04-26 22:02 | 森林の働き

人工林と天然林、どちらが好みですか。

a0004391_2032255.jpga0004391_2033562.jpg 人の手で植えられた人工林と人の手がほとんど入っていない天然林です。
 人工林は、整然と並んだ木立、天を目指して真っ直ぐに伸びる木立に美しさを感じます。
 天然林は、ゴチャゴチャしていますが、いろんな要素があって、季節とともに変化する楽しみがあります。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-04-19 20:15 | 森林の景色

山の春

a0004391_21334299.jpg 春になると眠っていた山が一斉に動き出します。
 花が咲き、木々が芽吹き、山は色とりどりに彩色されます。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-04-15 21:38 | 森林の景色

天然スギ

a0004391_23521365.jpg 愛鷹山(マピオン)の標高800m以上の天然林には、多くの広葉樹に、天然スギが混在する森林となっています。
 右の写真は、45年生の広葉樹林の林内です。意外に若いことに驚きます。戦後に1度薪炭林として伐採されています。上層木はミズナラ、ヤマザクラ、シデ類、ヒメシャラ及びエゴノキほか、下層はクマザサです。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2005-11-27 23:55 | 森林の景色

ブナの二次林(青森県)

a0004391_19554528.jpg ブナは温帯林を代表する落葉高木で、日本の代表的な広葉樹です。しかし、ブナ林と言うと貴重な森林のイメージがあります。それは、青森県と秋田県境の白神山地が森林生態系保護地域に指定されているからでしょうか。 
 一方、木材としてのブナは、乾燥が難しく、狂いが生じやすく、変色が入りやすく、虫害にかかりやすいことなどから、役にたたない木、木では無いと言うことで「木無」とも書きます。

 奥入瀬から酸ヶ湯に向かう途中に、ちょっと変わった森林を見つけました。
 この付近は、大正の末から昭和の初めにかけて、牛馬の放牧のため、日陰をつくるのに必要な少しのブナなどの樹木を残し、ほとんどが伐られてしまったようです。それから70年、残されたブナなどの樹木の種から芽生えた木々が再び生長し、写真のようなブナ林(2千本/ha)になったそうです。写真の中央に残されたと思われるブナの大木が見えます。
 
[PR]
by woodlot | 2004-09-13 19:54 | 森林アラカルト