タグ:写真 ( 9 ) タグの人気記事

林業は芸術!

 久しぶりに現場に出かけました。
 現場に出かけて、再確認できたこともたくさんありました。現場には課題を解決する鍵が隠されています。
a0004391_2301913.jpg

 写真の森林は、7年前まではごく普通の少し手入れの遅れた人工林だったそうです。この森林を買った山主さんが、選木して、間伐を行ったところ、写真のような美林に生まれ変わりました。
 林業は産業ではありますが、同時にでもあると感じました。
 林業家は、美林を創造する芸術家でもあると感じました。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2007-03-13 23:06 | 森林の景色

山の春

a0004391_21334299.jpg 春になると眠っていた山が一斉に動き出します。
 花が咲き、木々が芽吹き、山は色とりどりに彩色されます。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-04-15 21:38 | 森林の景色

カタクリ

a0004391_1165530.jpga0004391_117651.jpga0004391_1171863.jpg
 春先のはかない命である、カタクリを見てきました。カタクリは明るい雑木林に咲きます。
 カタクリの種子は、アリによって運ばれると聞きました。その距離は1年間に5m程度だそうです。

 カタクリについては、こちらも御覧ください。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-04-08 23:50 | 自然、山々、四季

ブラックホール

a0004391_7224010.jpg 銚子大滝(奥入瀬/青森県)では「グー」を見つけましたが、これは「ブラックホール」に見えます。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-04-05 07:24 | 自然、山々、四季

春を探してきました。

a0004391_0359.jpga0004391_02936.jpga0004391_1122436.jpg
a0004391_005571.jpga0004391_23594983.jpga0004391_00136.jpg
 4月になりました。春を探してきました。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-04-01 23:55 | 自然、山々、四季

木曽ヒノキの美林(日本三大美林)

a0004391_19522279.jpg 樹齢300年を超える「木曽ヒノキ」の美林です。日本三大美林にも数えられています。案内板の説明によると、1ヘクタール当たりに240本がそびえ立っており、その材積は890立方メートルとのことでした。

 写真を撮ってみましたが、実際に見た迫力が伝わってきません。
a0004391_19543145.jpga0004391_19544482.jpg
 そこで、カメラを縦にしてみました。いかがでしょうか。
 そびえ立っている感じが少し出ましたが、穂先はまだ上の方です。

 そこで、少し上に向けて写してみました。いかがでしょうか。
 なんか決まりません。
a0004391_042497.jpg
 そこで、別の2枚の写真を合成してパノラマ写真にしてみました。真ん中の付近でつないであります。下と上の写真の色が少し違ったので、上の写真の色調を調整してあります。

 ここは、赤沢自然休養林(長野県上松町/マピオン)の冷沢コースの一部です。赤沢自然休養林に行けば、こんな美林が360°見渡すことができます。

・中部森林管理局 森林浴発祥の地 赤沢自然休養林
・上松町観光協会 赤沢自然休養林総合案内

 「* 写真日記 * 」さんの「赤沢自然休養林」。


 「日本三大美林」で検索しました。 「★ちびたのブログ★」さんの「木曽檜」、 「まるごと青森」さんの「青森ヒバの夏下駄」へ。


 次は、森林鉄道へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2005-10-05 19:36 | 森林の景色

軒先の小宇宙(龍安寺/京都)

a0004391_2282751.jpg 去年の8月後半は東北にキャンプ旅行に出かけましたが、今年はまとまった夏休みは取れませんでした。毎日夏ばて気味で、ブログのアップも滞りがちです。
 写真は枯山水の石庭で有名な龍安寺(京都)です。写真の奥が石庭になります。低く深い軒と適度に植えられた樹木が涼しげな空間を作っていました。

 現代住宅の工夫された軒は、<景> 景色をつくる「かたち」 3で。

 京都の旅 清水の舞台(京都府)へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2005-08-30 22:09 | 神社・仏閣

小島のマツ林(十和田湖)

a0004391_20222259.jpg 十和田湖のカルデラ壁は、ほとんどがブナの天然林でした。御倉半島や中山半島の急斜面で岩の多いところは、ブナに代わってミズナラが多くなります。写真は、中山半島の御前ヶ浜(ごぜんがはま)前の小島です。見てのとおりの岩山なので、土壌がほとんど無いため、アカマツを中心とした植生となっています。カルデラ壁のブナの天然林も、小島のアカマツ林もともに極相林(今以上に遷移しない森林)です。

 十和田湖の次は、奥入瀬に行きました。

 早春の十和田湖の写真は、 特集(十和田、奥入瀬)その1で。
 
[PR]
by woodlot | 2005-05-31 20:30 | 森林アラカルト

シブカワツツジ

a0004391_2022226.jpg 植物の遷移では、アカマツなどの陽性樹からシイやカシなどの陰性樹に移り、極相林と呼ばれる森林を形成します。しかし、土壌の条件などによっては、ある段階で遷移が止まり、それが極相林になる場合があります。
 静岡県引佐町渋川は、蛇紋岩地帯で、土壌ができ難いところです。土地が痩せ、乾燥しているため、アカマツの中に、シブカワツツジ、マンサクなどが自生しています。
a0004391_2033349.jpg 開花は5月中旬からです。葉は同じところから三枚出ています(輪生)。ミツバツツジの仲間ですが、ミツバツツジとは花の咲く時期が異なります。

 つつじ
 
[PR]
by woodlot | 2005-05-30 20:29 | 樹木図鑑