シカから造林木を守る。

a0004391_1403676.jpg シカによって造林した苗木が食べられてしまうので、シカの生息密度の高いところでは防護柵を設置することが一般的になっています。
 育てた森林を木材資源として活用することは必要なことですが、防護柵を設置しなければ伐採した跡地を再び緑で覆われた森林に再生することが難しくなっています。

 ツリーシェルターも御覧ください。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
# by woodlot | 2008-05-06 13:00 | 林業を語る。

東大寺南大門(鎌倉時代)

a0004391_176382.jpg 東大寺の南大門です。鎌倉時代に作られた貴重な建物です。
 門を守るのは、口を開けて「あ」と言っている阿形と、閉じて「うん」と言っている吽形です。宇宙の始まりと終わりを意味するそうで、この門は実際の大きさ以上の広がりを持って見えます。

 門の後ろに見えるのが、大仏殿です。「東大寺 大仏殿」も御覧ください。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
# by woodlot | 2008-05-05 17:00 | 神社・仏閣

儀明の棚田(新潟県十日町市松代)

a0004391_1311694.jpg 国道253号を上越市に向かって走っていると、沢山の人がカメラを向けていました。

 棚田と桜、その向こうにはまだ芽吹きが始まった山々が広がっていました。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
# by woodlot | 2008-05-04 13:17 | 山村、山菜

美人林(新潟県十日町市松之山)

a0004391_12454714.jpga0004391_12461199.jpg 新潟県十日町市松之山にある「美人林」と呼ばれるブナ林です。真っ直ぐに素性よく伸びるブナ林を何時のころか、美人林と呼ぶようになったそうです。
 樹齢は70年生ほどとのことです。と言うことは、70年前に炭焼きか薪の採取で伐採した後に、ブナの純林が天然で更新したと思われます。

a0004391_1253421.jpga0004391_12531887.jpg ちょうど4月下旬は開葉の時期で、残雪とブナのまぶしい緑がとても綺麗です。

 青森県のブナ林は、ブナの二次林(青森県)を御覧ください。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
# by woodlot | 2008-05-03 12:00 | 森林の景色

ビャクシン、イブキ(ヒノキ科)

a0004391_11274129.jpg 天下禅林とは、「人材を広く天下に求め、育成する禅寺」とのことです。
 建長寺は、建長5年(1253)に後深草天皇の勅命で鎌倉幕府五代執権北条時頼が建立した日本で最初の禅寺です。

 臨済宗建長寺派 大本山 建長寺
a0004391_11281822.jpg 
 その庭園には、創建と同じ歳月を重ねたビャクシン(柏槇)があります。樹高は13mと高くありませんが、胸高の円周は6.5mもあります。

 イブキ(Wikipedia)

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
# by woodlot | 2008-02-17 11:31 | 樹木図鑑

イチョウ、銀杏、公孫樹

a0004391_018036.jpg イチョウは、街路樹として植えられています。
 葉は扇型ですが、針葉樹です。秋には葉が黄葉(こうよう)し、冬には落葉します。

  イチョウ(Wikipedia)

a0004391_10525993.jpg 鶴岡八幡宮(鎌倉市)の石段脇には大きなイチョウ(大銀杏)があります。
 このイチョウを観察すると、垂れた乳状の膨らみがあります。これは根の一種で、気根(きこん)と呼ばれています。
 気根は、古いイチョウに見られるようです。 

 気根の一種の呼吸根は、膝根(しっこん)、呼吸根を御覧ください。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
# by woodlot | 2008-02-12 00:29 | 樹木図鑑

大内宿(福島県)

a0004391_1235927.jpg 茅葺きの町並みが残されていますが、ほとんどが食堂や土産物店になっています。駐車場から町並みを見下ろせるところまで往復し、食事をし、土産物を買ったりしても、2から3時間あれば十分です。
 写真からもわかりますが、寄棟造りの建物が道路と直角に整然と並んでいます。昭和56年4月に重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
a0004391_1251516.jpg 建物の裏に回ると、江戸時代と変わらない風景(?)が残っています。

 茅葺きの町並み
 かやぶきの里(京都府美山町)白川郷合掌造り集落(岐阜県)

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
# by woodlot | 2008-02-11 12:06 | 山村、山菜

一町(いっちょう)って?

a0004391_18133531.jpg 草津温泉の「熱の湯」です。10時代と夕方は、湯もみと時間湯の説明、湯もみの実演と踊りを見学できます(500円)。
 先ずは、「くさつー、よいとこ・・・」と、皆さんおなじみの湯もみを直に見ることができます。1回目(上写真)はおとなしかったですが、2回目(下写真)は六尺板で湯をバシャバシャ掻き回し、迫力がありました。実演以外の時は、200円で湯もみを体験することがでます。実際やってみると、とても大変で、ものすごい運動になります。
 草津温泉のお湯は温度が高いので、湯もみによって47度位まで冷ますそうです。水を足せばと思うのですが、それでは温泉が薄まり、効能が弱まるそうです。 それでも47度と普通よりは熱いので、リーダー(湯長)の号令で、みんなが一緒に3分間、湯船に入るそうです。

a0004391_182187.jpg さて、湯もみに使っている板は、ヒノキで、長さが六尺(しゃく)だそうです。六尺は一間(けん)であり、1.818mになります。私は、一間は畳の長い辺で、1.8mと教わりました。
 六尺=一間=0.30303m×6=1.81818m

 一間四方、畳二枚分が一坪(つぼ)です。一坪は、一日に食べるお米(三合)を生産できる広さだったそうです。
 一間四方=一坪=3.3058平方メートル

 と言うことは、私が一年間御飯を食べるためには365坪の水田が必要です。そこで、大化の改新で360坪を一反(たん)としました。しかし、太閤検地で300坪に減らされました。
 300坪=一反=0.09917ヘクタール

 10反(3,000坪)で一町(ちょう)になります。一町は約1ヘクタールです。林業関係者は、森林面積を「一町(ちょう)二反(たん)三畝(せ)」などと言いますが、「1.23ヘクタール」のことです。
 10反=一町=0.9917ヘクタール

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
# by woodlot | 2008-01-20 18:44 | 森林・林業用語解説

新年明けましておめでとうございます。

a0004391_1372330.jpga0004391_1374095.jpga0004391_1375418.jpg
 今年も「森林・林業データベース」をよろしくお願いします。

 元旦には、伊勢神宮に初詣に行ってきました。初めてなので人の多さにびっくりしましたが、今年は例年より少なめだそうです。
 左は、内宮の正宮前です。階段では、多くの人が並んでお参りの順番を待っていました。
 中は、おかげ横丁のふくすけの伊勢うどんです。おかげ横丁は不夜城のごとく、どの店も開いていました。
 右は、外宮の三ツ石です。詳しくは知りませんが、一説ではパワースポットらしいです。

 今年も皆さんに幸多き年でありますように。  祓へ給へ 清め給へ 守り給へ 幸へ給へ

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
# by woodlot | 2008-01-05 01:38 | 私  事

とうふ料理(大山/神奈川県)

a0004391_19475060.jpg 神奈川県の大山はとうふ料理が有名です。こま参道の階段を上っていても、あちこちに「とうふ料理」の看板が出ています。
 写真は、和仲荘のとうふ料理です。13時30分に行きましたが、大変混んでいました。30分位して案内され、7品のコース(3570円)と、いのしし鍋、そばを注文しました。
 写真の上左は「とろろとうふ」、上右は「がんもどき」です。写真の下左は「胡麻とうふ」、下右は「蒸しとうふ」です。 この他は、「季節のフルーツの白和え」「汲み上げゆば」「とうふのグラタン」でした。とうふのグラタンには、カニが入っていました。

 次は、紅葉狩り(大山/神奈川県)で紅葉をお楽しみください。
 
 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
# by woodlot | 2007-12-04 19:51 | その他