<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

東大寺二月堂

a0004391_12125397.jpg

 東大寺 南大門(鎌倉時代)
 東大寺 大仏殿の柱
 東大寺 法華堂(鎌倉時代)


[PR]
by woodlot | 2010-03-12 12:20 | 神社・仏閣

吉備津彦神社の平安杉(備前国)

a0004391_23484533.jpga0004391_2349180.jpga0004391_23491497.jpg
 崇神天皇の時に、四道将軍の一人として山陽道に派遣された、大吉備津彦を祭っています。当時の吉備は、製鉄技術が進んでいたそうです。

 中央と右の写真は、樹齢千年以上と言われる御神木の平安杉です。半分はサイボーグになっていて痛々しく感じますが、それでも生き続ける生命力の強さも感じます。
 

[PR]
by woodlot | 2010-03-08 23:50 | 樹木図鑑

伊和神社(播磨国)

a0004391_22455683.jpg 伊和神社は播磨の一宮で、出雲神話に登場するお馴染みの大己貴神(大国主神、伊和大神)を祭っています。

 564年、伊和恒郷に大己貴神から「我を祀れ」との神託があり、一夜にして木々が群生したそうです。

 航空写真で見ると、群生している木々(森林)が田園の中に浮かんでいます。
a0004391_22462465.jpg 昭和44年の調査では、目通り回りが60cm以上の御神木は1650本あり、その内3m以上の大杉は84本あるそうです。

 境内地 5.32ヘクタール

 境内御神木(目通り回り60cm以上)
 ス ギ  563本
 ヒノキ  200本
 サカキ  326本
 カ シ  415本
 その他 150本余

[PR]
by woodlot | 2010-03-07 22:52 | 森林の景色

宇部神社の右近の橘、左近の桜(因幡国)

a0004391_2365756.jpg 宇倍神社は因幡の一宮で、武内宿禰(たけのうちのすくね)を祭っています。

 武内宿禰は、景行・成務・仲哀・応神・仁徳の5代に大臣として仕え人物だそうです。 忠臣としての誉れが高かったので、明治32年(1899)に社殿が紙幣の図案となったなりました。金運の神としても信仰されているそうです。

 拝殿の前は、右近の橘(写真左側)、左近の桜(写真右側)です。

[PR]
by woodlot | 2010-03-03 23:05 | 樹木図鑑

若狭姫神社の千年杉(福井県)

a0004391_13583796.jpg 写真は、遠敷(おにゅう)小学校校歌にも歌われている千年杉です。

 若狭のくにをひらかれた
 ひこひめさまの宮居には
 千年杉がおいしげる
 せかいの人と手をつながぎ
 楽し遠敷の学びやに
 われもひらく正しい心

 幹周は6.0m、樹高は30m、樹齢は約500年だそうです。地上5mの付近から、太い枝が二本上に向かって伸びています。全体に葉が多いようで、力強さを感じます。
a0004391_13591035.jpg お水取り
 奈良東大寺二月堂修二会のお水取りは、二月堂の「若狭井」から「お香水」を汲む行事です。

 お水送り
 その「お香水」は、毎年3月2日に若狭鵜の瀬からお水送りをし、10日間かけて二月堂に届いた水だそうです。

 二月堂を建立した年の修二会には全国の神々が招待されましたが、遠敷明神は漁をしていて遅れたので、そのお詫びに水を送ることを約束したそうです。


[PR]
by woodlot | 2010-03-02 14:10 | 樹木図鑑

若狭彦神社の普通母樹林(福井県)

a0004391_22404865.jpga0004391_22405974.jpg
[PR]
by woodlot | 2010-03-01 22:40 | 森林アラカルト