<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

八十八夜(静岡県静岡市)

a0004391_12183347.jpga0004391_12184992.jpga0004391_1219496.jpg
 静岡県静岡市の山間部の一こまです。林業地なのでほとんどが人工林となっていますが、新緑に輝く木々も残っています。
 比較的平らな土地に、わずかな茶畑があります。八十八夜には、総出で茶摘が行われていました。

 この写真は、ドコモのso905icsで撮影しました。

 山村の風景なども御覧ください。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2008-05-25 12:24 | 山村、山菜

ブナの青葉(新潟県津南町)

a0004391_10494619.jpg

 目には青葉 山ほととぎす 初鰹 (山口素堂)

 4月下旬ですが、信濃川の河岸段丘の斜面に、ブナが開葉していました。
 遠くの山々はまだ雪の覆われている中、色鮮やかな青葉がとてもまぶしかったです。北国の短い春を感じます。

 次は、ブナの森林の中に入ってみました(美人林(新潟県十日町市松之山))。

 青葉  カラーネーム:springgreen  16進数:#00ff7f
 
 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2008-05-24 10:30 | 森林アラカルト

菜の花公園(長野県飯山市)

a0004391_9592068.jpga0004391_9593530.jpg
 長野県飯山市の菜の花公園です。4月末で6分咲きとのことですが、これでも十分です。

a0004391_94389.jpg 年月は過ぎていますが、朧月夜を作詞した高野辰之氏(明治9年生)が見たであろう景色が広がっています。公園内には、朧月夜の歌碑があります。

 菜の花も御覧ください。
 
 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2008-05-08 10:05 | その他

東大寺 法華堂(鎌倉時代)

a0004391_21115627.jpg 東大寺法華堂(三月堂)です。手前の礼堂(写真)は鎌倉時代、奥の正堂は奈良時代に建てられたものです。
 正堂には、本尊の不空羂索観音、日光菩薩や月光菩薩などが安置され、間近に見ることができます。小さなお堂ですが、そこには静寂な無限の世界が広がり、悠久の時間を感じます。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2008-05-07 21:02 | 神社・仏閣

シカから造林木を守る。

a0004391_1403676.jpg シカによって造林した苗木が食べられてしまうので、シカの生息密度の高いところでは防護柵を設置することが一般的になっています。
 育てた森林を木材資源として活用することは必要なことですが、防護柵を設置しなければ伐採した跡地を再び緑で覆われた森林に再生することが難しくなっています。

 ツリーシェルターも御覧ください。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2008-05-06 13:00 | 林業を語る。

東大寺南大門(鎌倉時代)

a0004391_176382.jpg 東大寺の南大門です。鎌倉時代に作られた貴重な建物です。
 門を守るのは、口を開けて「あ」と言っている阿形と、閉じて「うん」と言っている吽形です。宇宙の始まりと終わりを意味するそうで、この門は実際の大きさ以上の広がりを持って見えます。

 門の後ろに見えるのが、大仏殿です。「東大寺 大仏殿」も御覧ください。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2008-05-05 17:00 | 神社・仏閣

儀明の棚田(新潟県十日町市松代)

a0004391_1311694.jpg 国道253号を上越市に向かって走っていると、沢山の人がカメラを向けていました。

 棚田と桜、その向こうにはまだ芽吹きが始まった山々が広がっていました。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2008-05-04 13:17 | 山村、山菜

美人林(新潟県十日町市松之山)

a0004391_12454714.jpga0004391_12461199.jpg 新潟県十日町市松之山にある「美人林」と呼ばれるブナ林です。真っ直ぐに素性よく伸びるブナ林を何時のころか、美人林と呼ぶようになったそうです。
 樹齢は70年生ほどとのことです。と言うことは、70年前に炭焼きか薪の採取で伐採した後に、ブナの純林が天然で更新したと思われます。

a0004391_1253421.jpga0004391_12531887.jpg ちょうど4月下旬は開葉の時期で、残雪とブナのまぶしい緑がとても綺麗です。

 青森県のブナ林は、ブナの二次林(青森県)を御覧ください。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2008-05-03 12:00 | 森林の景色