<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

森林・林業の理想のループ図

 環境ジャーナリストの枝廣淳子さん(e's(イーズ))から、ループ図の作成を習う機会を得ました。例えば森林や林業のループ図は、森林や林業で増えた方が良いもの、減った方が良いものをたくさん拾い出し、それを関連する順番に結びました。こうしたループ図の作成を通して、今までは、ぼやけていた部分が、全体の中で、どのように関連しあっているのか、つながりが見えてきました。
a0004391_175117.jpg

林業のループ
 林業の収益性が悪化、林業収入の減少、木材生産や森林整備などの事業量が減少、事業量がまとまらないので労働生産性が低くなり、ますます林業の収益性が悪化するループです。
木材のループ
 地域材生産事業が減少、地域材の供給量が減少、地域材が安定供給されない、消費者から見放される、価格が下がると続くループです。
山村のループ
 林業収入が減少、山村に暮らす魅力が減少、担い手が減少、木材生産や森林整備の事業が減少するループです。
自然環境のループ
 適切な森林整備が遅れるため、森林の公益的機能が低下、森林生態系の変化や自然災害などが発生し、山村がますます暮らし難くなるループです。

 こうした悪循環を好循環に変えるため、新たなループを加える必要があります。
a0004391_134191.jpg

技術革新のループ
 林業関係者の意欲を高めるとともに、ものづくり産業が関わることによって、林業生産システムが改善され、労働生産性が高まり好循環へのループに変わります。
産業クラスターのループ
 木材の利用に関しては、林業以外の他産業とのクラスターを組むことによって、新たな需要開拓や木質バイオマスとしての利用を図り、消費者からの需要に応え、地域材価格に結び付けるクラスターのループも必要です。
森林利用のループ
 多様な森林が整備されると、森林の景観が整ってきます。森林の豊かさを訪れた人が実感する手段として景観は重要な因子です。こうした豊かな森林資源を活用して、グリーンツーリズムや森林療法などを進め、中山間地域の交流人口を増やし、山村の魅力を高める森林利用のループも強化する必要があります。
市民参加のループ
 森林ボランティアなどとして積極的に関わる、また森林とのふれあいなどにより緩やかに関わることによって、エコロジー意識、森林への関心が高まります。これらを、地域材の良さのPRと連動させ、木材の地産地消を図り、消費者からの需要へと結び付ける市民参加のループです。

 このループ図で全てが表されている訳ではありませんが、林業の現状を変えるための議論のきっかけとなると思います。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2007-01-31 01:10 | 林業を語る。

やっぱり木はいい!

a0004391_2045483.jpga0004391_20464393.jpg 東海道新幹線の待合室が改装され、明るくなりました。椅子も新調され、木が使われた椅子に変わりました。背もたれの厚さが薄いので、巨体の方が座っても大丈夫かなと、若干心配になりました。
 樹種はわかりませんが、やっぱり木が使われた椅子は好きです。社会のいろいろな場面に木が使われることは、木の需要拡大にとって大切なことだと思います。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2007-01-18 20:47 | 木材の活用例

森林は、地球温暖化の防止にあまり貢献しない。

 森林は、大気中の二酸化炭素を吸収・貯蔵することによって生長しています。
 平成17年2月に地球温暖化の要因である温室効果ガスの具体的な削減数値目標やその達成方法を定めた京都議定書が発効しました。この中で、日本は第1約束期間(2008~2012年)に、1990年と比較して温室効果ガスの総排出量を6%削減することとされています。平成17年4月に閣議決定された「京都議定書目標達成計画」では、日本の削減約束6%のうち、3.9%を国内の森林による二酸化炭素吸収により確保することとしています。

a0004391_23374558.gif 日本の森林の4割を占める人工林の平均林齢は、35~40年生あたりだと思われますので、まだまだ生長は旺盛です。従って、短期的には森林はまだ二酸化炭素を貯留できます。
 しかし、長期的には一定の面積で貯留できる二酸化炭素量には限界があります。また、森林資源の利用(伐採)により、二酸化炭素は再び大気中に放出されます(カーボンニュートラル)。森林以外の土地に森林を造成すれば、その分は森林としての貯留量が増えますが、日本にはそのような土地はありません。

 従って、日本の場合は、二酸化炭素の排出量を減らさない限り、地球温暖化を防止することは難しいと考えます。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2007-01-14 23:37 | 森林の働き

スダジイの極相林

a0004391_23344019.jpg 千葉県館山市の州崎神社です。境内林は、信仰により伐採することなく、自然林として維持されてきました。
 現在は、第1層はスダジイ、第2層にはヤブニッケイ、ヤブツバキ、第3層はトベラ、イヌビワ、第4層はテイカカズラ、ヤブコウジなどで構成されるスダジイの極相林となっています。ススキ草原、クロマツ林、ヒメユズリハ林、そしてスダジイ林へと遷移したものと思われます。

 スダジイ タブノキとともに日本の照葉樹林を代表する高木の常緑広葉樹
 ヤブニッケイ 中高木の常緑広葉樹
 ヤブツバキ 照葉樹林の代表的な種である小高木の常緑広葉樹
 トベラ 海岸に自生する低木の常緑広葉樹
 イヌビワ 低木の落葉広葉樹
 テイカカズラ 低木の蔓性常緑広葉樹
 ヤブコウジ 小低木の常緑広葉樹


 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2007-01-13 11:00 | 森林の景色

発熱量の比較

a0004391_10424296.gif 「エネルギー源別標準発熱量表(資源エネルギー庁)」によると、天然ガス石油石炭の1kg当たりの発熱量は、それぞれ55MJ42MJ28MJであります。ペレットの発熱量はおおむね3,800~4,300kcal(木質バイオマス燃料の比較)ですので、換算(1MJ=約240kcal)すると約17MJ(石油の約40%)となります。
 これは単に発熱量の比較ですので、実際の選択に当たっては価格が影響します。例えば、ペレットは1kg当たり約40円/kgですので、石油価格が100円/kg(重油の比重は0.82~0.95)を超えれば、ペレットも価格競争力を持ちます。ただし、利用する立場としては、ペレットは安定供給されるのか、利用機種はどんなものがあるのか、それは安全で利便性が確保されているのか、メンテナンスは簡易か、アフターサービスは万全かなどの課題があります。

 石油(42MJ):ペレット(17MJ)=100:40

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2007-01-07 10:33 | 木質バイオマス

新年明けましておめでとうございます。

a0004391_22204153.jpg 今年も「森林・林業データベース」をよろしくお願いします。

 昨年は、一宮を巡りました。
 上段左から右に、伊佐須美神社(岩代)、石都々古和気神社(陸奥)、都々古別神社(馬場/陸奥)、中段左から右に、都々古別神社(八規/陸奥)、香取神宮(下総)、鹿島神宮(常陸)、下段左から右に、伊雑宮(志摩)、伊射波神社(志摩)、氷川神社(武蔵)です。右下の御朱印は、砥鹿神社(三河)です。

 石都々古和気神社(陸奥)は、最初に一宮のイメージを破壊した神社でした。役場横の参道を登った誰一人もいないところに、静かに祭られていました(マピオン)。こんな一宮があったとは、驚きでした。

 伊射波神社(志摩)では、更に腰を抜かすほど驚きました。ホテルの駐車場を借りて車を止め、そこから10分以上歩き、海に面した鳥居にたどりつきます。そこから木々に覆われ、壊れかけた石段を登りきったところに、静かに祭られていました(マピオン)。それでも記帳を見ると、同じ日に私以外にも二人訪れていました。こうした一宮に出会えることも楽しみの一つです。

a0004391_23165130.jpga0004391_23171683.jpga0004391_23173496.jpg
a0004391_2318077.jpga0004391_23181486.jpga0004391_23183218.jpg
 12月になってから、近江、伊賀、伊勢、尾張の一宮を訪れました。
 上段左から右に、建部大社(近江)、敢國神社(伊賀)、都波岐神社(伊勢)、下段左から右に、椿神社(伊勢)、真清田神社(尾張)、大神神社(尾張)です。大神神社(尾張)は無人で、宮司さんに聞くと一人で20社ほどを受け持っているそうです。

a0004391_2334137.jpga0004391_23342868.jpga0004391_23344019.jpg
 更に、元日には、上総と安房の一宮に初詣に行ってきました。
 左から右に、玉前神社(上総)、安房神社(安房)、洲崎神社(安房)です。玉前神社(上総)と安房神社(安房)には、臨時駐車場が設けられ、多くの参拝者でにぎわっていました。伊射波神社(志摩)を知っていたので、洲崎神社(安房)では驚きませんでした。

 今年も皆さんに幸多き年でありますように。  祓へ給へ 清め給へ 守り給へ 幸へ給へ

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2007-01-03 22:20 | 私  事