<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ログハウスの出荷

a0004391_19484468.jpg ログハウスと言うと、なんとなく男のロマンを感じるのは、私だけでしょうか。
 木材は元口と末口の大きさに差があるので、機械によって円柱に加工します。機械加工されたログハウスの部材が、出荷されようとしています。機械加工されたログハウスの部材ならば、自分でも組み立てることができます。とは言え、自分で組み立てることを希望されたお客さんでも、時間が無かったりして結局は組立まで頼むケースが多いようです。
 ログハウスも外材に圧されていますが、国産材でも立派なログハウスが造れます。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2006-06-28 20:02 | 木材加工、流通

林業技術員

a0004391_19334458.jpg 林業技術員は、森林組合や林業事業体で林業に従事する人たちを言います。林業技術員は、林業生産が年々縮小するに合わせて、減少するとともに、高齢化してきました。
 機械化が遅れ人力に頼る割合の大きい林業の現場は、3K(きつい、きたない、きけん)の象徴でもありました。かつてはワイヤーロープで丸太を吊り下げて動かしていましたが、最近ではグラップルで掴んで動かすようになってきました。こうした機械化によって、労働強度は軽減され、安全性も高まりました。
 そうしたこともあって、林業を目指す人たちが増えています。山村だけでなく、都会からもいろいろな技術を持った人たちが林業に関わることによって、今までにない視点や発想で、林業を再生する力になることでしょう。
 残念なことは、林業生産が縮小してきたので、どこでもそうした人材を受入れることができないことです。また受入れても十分な報酬を払うことができず、林業から離れていくことです。

 参考 「緑の雇用」総合ウェブサイト

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2006-06-25 19:37 | 森林・林業用語解説

梅ジュースと梅酒

a0004391_233853100.jpg 今年の梅ジュースは6月23日に漬けました。全部で6キログラム、3つの瓶に分けました。
 梅ジュース 梅 6キログラム  上白糖 6キログラム

 梅ジュースの経過は、梅ジュース(初日)を御覧ください。
a0004391_23391425.jpg 梅が800グラム余ったので、これは梅酒に漬けました。梅酒の作り方は、梅酒のサイトの「こだわり編」を参考にし、贅沢してさつま白波を使いました。
 梅酒 梅 約800グラム  焼酎 約9合  氷砂糖 500グラム

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-06-24 23:44 | その他

クレーン集材

a0004391_23501586.jpg 林道を車で走っていたら、クレーン車が行く手を塞いでいました。右側の人工林の間伐を行ない、その間伐材を集材しているところでした。クレーンは、クレーン自体が元柱になるので、架線を簡単に張ることができます。ただし、集材距離や、一度に運ぶ量の制約があります。
 クレーン車は自走できるので、集材作業の区切りがついたら、架線を緩め、すれ違えるところまで移動してくれました。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-06-21 23:52 | 林業(木材生産)

広い廊下(ワークルームにもなる)

 更新が滞っています。ぼちぼちアップしますので、間隔を空けてお越しください。 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックもよろしくお願いします。

a0004391_2255197.jpg 記憶にある学校は、一列に並んだ教室と一直線に伸びた廊下でした。昔は、極めてシンプルに造られていました。
 最近の学校は、広い廊下があったりして、変化に富んでいます。時と場合によっては、ワークルームとしても使えそうです。
 構造材はスギ、床板はヒノキです。天窓から光が入るので、変化に富む木材の表情とともに、明るい空間となっています。移動するだけの廊下が、友だちと話したりするチョッとしたお気に入りの場所にもなっています。

 木材を使った小学校(ワークルーム)も御覧ください。
[PR]
by woodlot | 2006-06-20 23:04 | 建築、地産地消

菖蒲が咲く風景

a0004391_2083691.jpga0004391_2084731.jpg 手前は菖蒲、次が白壁の蔵、その向うは人工林です。
 ちょっと角度を変えました。山裾に菖蒲が広がっていました。

 加茂花菖蒲園(静岡県掛川市)

 菖蒲の花の写真は、しょうぶ、しょうぶ、しょう・・・を御覧ください。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2006-06-14 20:13 | 山村、山菜

クリの花

a0004391_2055085.jpga0004391_206103.jpg クリの木に花が付いていました。クリの花は独特の匂いがするので、近くを通っただけでも分かります。

 次は、クリ(栗/ブナ科)へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-06-12 20:09 | 樹木図鑑

タケノコから若竹へ。

a0004391_9351758.jpg 千葉山 智満寺(島田市/静岡県)の仁王門です。京都の有名寺院に負けない風情があると思いました。拝観は無料、駐車も無料です。
a0004391_9353055.jpg 樹木は一年一年少しづつ生長しますが、竹は一気に伸びます。春先にはタケノコでしたが、今では若竹になっています。
 タケノコを二つ割にした下の写真を見ると、既に全ての節ができています。その後、それぞれの節と節の間が伸びることによって、竹は一気に生長しています。イメージとしては、畳んだ蛇腹の提灯を一気に伸ばす感じです。
a0004391_211925.jpg 勢いが盛んであったり、勇ましかったりすることを、竹のこうした生長に重ね合わせ「たけ・し(猛し)」と形容します。「たけし」は男性の名前にも使われますが、こうした意味が含まれています。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-06-10 09:40 | 里山、竹林

風と林形

a0004391_9143280.jpg 海岸のクロマツ林です。写真の右側が海、左側が陸地です。注意して見ると、クロマツ林の樹高が右肩下がりになっています。海からの風の影響で、海側のクロマツは生長が妨げられており、これだけの違いができます。

 手前は、更新のために植えられたクロマツです。奥のようなクロマツ林になるまでに数十年かかります。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-06-09 23:20 | 森林の景色

菖蒲の花

a0004391_19425767.jpg 菖蒲の花の拡大写真です。花びらの色が鮮やかだったので、思わず接写しました。更に、色の変化のあるところをトリミングしました。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2006-06-07 19:45 | その他