<   2006年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

白砂青松

a0004391_20471175.jpg 松くい虫の被害により「白砂青松」の危機が迫っています。やられるばっかりでなく、新たな植栽にも力を注いでいます。
 マツは、ほとんど土壌が無い土地(砂地、岩場など)でも生育する大変優れた樹種です。痛々しい感じがしますが、肥沃な土地よりは、こうした土地の方が適しているとも言えます。

 小島のマツ林(十和田湖)も御覧ください。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-05-30 20:56 | 林業(造林・育林)

松くい虫の被害林

a0004391_214597.jpg 真ん中に大きな空間ができています。松くい虫による被害のため枯れたクロマツを伐採して、チップにしてマツノマダラカミキリの幼虫を駆除するため搬出しました。搬出は人力では困難なので、キャタピラの作業車を使っています。この大きな空間は、作業車が通った跡です。
 熱帯雨林の伐採箇所を彷彿とさせます。もともとはうっ閉していたクロマツ林でしたが、様子が一変してしまいました。
a0004391_21203117.jpg 少し角度を振るとこんな感じです。作業車の通った跡が無いのでそれなりに見れますが、樹木の密度がとても薄くなっています。これで被害が止まれば良いのですが、今年も枯れるようだとクロマツ林は消滅する可能性もあります。

 次は、白砂青松へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-05-29 21:19 | 森林の景色

補修が簡単!

a0004391_14204219.jpg 引き続き千葉山 智満寺(島田市/静岡県)です。
 写真を注意して見ると、違う木材が組み合わされていることが分かります。想像ですが、足元が腐ったので、何時の時代かは分かりませんが、補修したのでしょうか。こうしたメンテナンスを怠ることなく行なえば、継続して使い続けることができます。これは、神社や仏閣などの特殊な建物だけでなく、一般の住宅にも共通して言えることです。とは言え、外材(例えばホワイトウッド)や集成材(接着剤の持続効果が不明)を使った住宅では難しいです。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2006-05-28 14:26 | 木材の活用例

マツノマダラカミキリ(幼虫)

a0004391_06452.jpg ちょうど今ごろは、松くい虫と呼ばれるマツノマダラカミキリが、枯れたマツの中からマツノザイセンチュウを気管内に入れて飛び立ち始めるころです。
 写真はマツノマダラカミキリの幼虫です。3月の始めですが、突然樹皮を剥がされ、何が起こったのかと戸惑っています。こんなことをされなかったならば、この後に蛹(さなぎ)になり、ちょうど今ごろから羽化して、飛び立ち始めます。

 次は、松くい虫の被害へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-05-27 00:11 | 森林アラカルト

千葉山 智満寺(島田市/静岡県)

a0004391_20522330.jpga0004391_2052408.jpg 天正17年(1589)に再建された智満寺(島田市/静岡県)の本堂です。
 屋根は茅葺です。これだけの屋根を葺き替えるのは大変だろうな、最後に葺き替えたのは何時だろうかと思いながら、本堂の周囲を回りました。そうしたら東側の屋根にビオトープを発見しました。
a0004391_22495924.jpga0004391_22501410.jpg 本堂の回り廊下の踏み板です。途中で交換されたかは不明ですが、風雨に耐えてきたことを物語っています。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2006-05-26 20:57 | 神社・仏閣

ダルマ杉

a0004391_0424913.jpga0004391_0422120.jpg シャガ(アヤメ科)の咲く山道をゆっくり登ると、千葉山智満寺(マピオン)の奥の院がありました。奥の院の周りには、巨樹の杉がありました。樹齢800年を超える杉が全部で十本あったので、「智満寺の十本杉」と呼ばれ、国指定の天然記念物となっています。
 右の写真はダルマ杉です。幹の途中から出た枝が、もう一本の幹となり、上を目指して伸びています。巨樹には、自然が作り出した造形の美しさを感じます。

 次は、千葉山 智満寺(島田市/静岡県)へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2006-05-24 00:44 | 森林アラカルト

シャガ(アヤメ科)

a0004391_1802573.jpg 歴史のあるお寺の境内林を歩いていたら、シャガを見つけました。スギ人工林内の歩道沿いに、点々と咲いていました。右の下には、花のつぼみが見えます。
 登り道の途中だったので、息を切らしていたこともあって、簡単に写真を撮影してしまいました。しかし、せっかくの綺麗な花ですので、もう少し力を入れれば良かったと反省しています。

 次は、ダルマ杉へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。

トリミングしました。
[PR]
by woodlot | 2006-05-22 18:07 | 自然、山々、四季

ネームカード

a0004391_11305813.jpg 右の欄の一番下に、ネームカードが新しく表示されています。これはエキサイトで新しく提供されたサービスで、ブログの簡単なアクセス解析ができます。
 ネームカードを設置して2日間になりますが、YAHOO!森の窓からの訪問者が全体の2割となっています。また検索されたキーワードは「タラの芽」「地球温暖化の原因」「林業とは」などであり、過去にアップした記事へのアクセスがありました。データベースを名のっているので、こうした過去の記事にアクセスがあることは嬉しい限りです。
 なお、Googleではこれらのキーワードで検索しても上位に表示されませんが、YAHOO!だと比較的上位に表示されています。そんなこともあって、YAHOO!からの訪問者が多いのだと思います。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2006-05-21 11:17 | 私  事

構造はコンクリートですが、

a0004391_0305240.jpg 小学校の玄関です。玄関が昇降口になっています。学校の主役は児童ですから、児童が玄関から出入りしています。
a0004391_0501488.jpg 玄関から入ったところのホールです。実はこの箇所は、建築基準法の関係があってコンクリート造なのですが、木材で覆われ、木造と見間違えてしまいます。

 次は、理科室の窓へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-05-19 00:54 | 建築、地産地消

一物多価、こんなに下がったスギ材価格

a0004391_21292464.gif 平成12年8月と平成18年3月のスギ材価格を比較しました。木材価格は季節変動が大きいので、8月と3月で比べるのは正確さを欠きますが、傾向は読み取れると思います。
 国産材製材は人工乾燥の導入が遅れているため、スギ製材品のKD(人工乾燥)化は遅れています。その結果、スギ材は全国で価格を下げています。しかし、宮崎県、鹿児島県及び大分県の九州勢は、他と比べて下げ幅が小さくなっています。これは宮崎県などが人工乾燥施設の導入を積極的に図ったことにより、スギKD材の供給量を増やしているからだと思われます。宮崎県には木脇産業外山木材、大分県には瀬戸製材などの国産材では5本の指に入る製材所があります。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-05-17 21:59 | 林業(木材生産)