<   2005年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

そして神戸

a0004391_044491.jpg 突然ですが、一曲♪

 神戸 泣いて どうなるのか~

 神戸に行ってきましたが、神戸港、南京町、異人館、六甲山、酒蔵など見所が多かったです。

 森林や林業に関係ありませんが、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-12-28 23:50 | その他

かっとばし!!

a0004391_14304823.jpga0004391_1431163.jpg 里山学習館 エコの森ハウスには、リサイクル箸の展示がありました。左側の箸の名前はかっとばしとあり、折れたバットから作られています。
 バットだとすると樹種は、国産材ならばアオダモが使われています。現在使われているアオダモは天然生のものなので、何時かは資源の枯渇が危惧されます。そこでNPOアオダモ資源育成の会が結成され、平成12年度からアオダモの植林活動などを行っています。
 かっとばしは、NPOアオダモ資源育成の会と福井県の箸メーカー兵左衛門の連携により作られているものです。値段は1,890円と高めですが、球団のロゴマークが入っているとともに、売上の一部がアオダモの植林活動に寄付されています。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2005-12-25 14:31 | 木材の活用例

保健保安林

a0004391_163382.jpga0004391_164646.jpg 保安林とは、水源のかん養、土砂の崩壊やその他の災害の防備、生活環境の保全などのため、農林水産大臣又は都道府県知事によって指定される森林です。その種類は17種類に及びますが、その中に保健保安林があります。
 先日、紅葉真っ盛りのトヨタの森を散策することによって、心身に安らぎを感じました。歩道に積もる沢山の落ち葉を踏みしめる面白さ、木々が発するフィトンチッド、自然を見つめることによる爽快感など体感しました。別の日に訪れた冬木立の森林植物園でも同じでした。森林を活用して心身の健康を取り戻す森林療法の研究も進んでいます。また森林は、オリエンテーリングやキャンプなどのレクリエーションの場としても使われています。
 こうした森林の働きを保健休養機能と言い、特にその働きの高い森林は保健保安林に指定されています。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-12-23 23:55 | 森林の働き

日本で一番短い国道(174)

a0004391_19522512.jpga0004391_19523923.jpg 峠に続く道(国道未開通区間)

 日本で一番短い国道(174)の起点(マピオン)と終点(マピオン)です。長さは187.1mです。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-12-21 19:54 | その他

トガサワラ

a0004391_23584764.jpga0004391_2359377.jpg 森林植物園でトガサワラを見つけました。トガサワラは、本州の紀伊半島から四国に自生しています。したがって、あまり馴染みの無い樹木です。
 また名前もトガサワラと少し言い難いのですが、これを分解すると「トガ(ツガ)」「サワラ」になります。葉はツガに、材はサワラに似ているそうです。

 アメリカから輸入されるベイマツは、とがさわら属の樹木です(米材の商業名称(マツ科編)オレゴンパイン)。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-12-20 23:59 | 樹木図鑑

里山学習館 エコの森ハウス

a0004391_2095895.jpga0004391_2010954.jpg トヨタの森にある「里山学習館 エコの森ハウス」の青空デッキに立ち、紅葉した里山を望みました。ここでは、小学生を対象としたふれあい体験が年100回以上行なわれています。
 エコの森ハウスは、森の情報館、森の学習館、バイオマス伝統館及びバイオマス未来館からなり、バイオマス伝統館にはカマドが復元されていました。小学生のころは家にカマドがありましたが、あの頃は早くガスコンロにすることがステータスでした。カマドには懐かしさはありますが、カマドのある生活には戻れそうもありません。

 カマドに関しては、「薪バスター小屋へようこそ!」さんの「かまど2」ほかで。

 薪集め ふくしま薪ネット 薪ストーブ同好会 くつきの森を応援しよう ほか

 今年のクマは、へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-12-19 20:17 | 木質バイオマス

今年のクマは、

 昨年の今ごろは、全国でクマが出没した情報があふれていました。今年はドングリの成り年だったとも聞きますが、無事冬眠できたのでしょうか。

a0004391_15185550.jpga0004391_13385416.jpg 左の写真は人の手が入っている里山です。集落に接するかつての里山は、薪や柴を採取するなどのため、常に人の手が入っていました。こうした里山だと遠くまで見通すことができます。
 しかし、エネルギーや肥料を里山に求めなくなった結果、里山には人の手が入らなくなりました。そして数十年が過ぎ、右の写真のようになりました。目線の高さにも木が繁っているので、大型の哺乳類も容易に身を隠すことができます。
 かつての里山(左の写真)は人と大型哺乳類の緩衝帯の役割をしていましたが、今の里山(右の写真)は大型哺乳類の行動範囲になりました。その結果、今後も人とクマの思わぬ出会いが増えることと予測されます。

 お爺さんは山に柴刈りに、へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2005-12-17 15:33 | 森林アラカルト

アベマキ(ブナ科)

a0004391_0313873.jpga0004391_0315135.jpg アベマキを主林木とする落葉広葉樹の二次林です。アベマキは主に西日本、太平洋側では静岡県から愛知県に入ると多く見られるようになります。アベマキの樹皮はコルクとしても使われ、ゴツゴツした感じです。
a0004391_0321120.jpga0004391_0322833.jpg 地面を見るとアベマキの落ち葉で埋め尽くされていました。同じ二次林を構成するコナラの葉とは違うので、見分けやすいです。アベマキはクヌギの葉に似ていますが、葉の裏に毛があるため、白い色をしています。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-12-16 23:50 | 樹木図鑑

酒樽(さかだる)

a0004391_21185690.jpga0004391_2119910.jpga0004391_21363746.jpg
 酒屋さんの前に新酒ができたことを知らせる新しい杉玉が吊るされています。この杉玉が茶色に変わるのを見ながら、お酒が成熟するのを待つそうです。
 酒樽は、香りの良いスギの木で作られています。樽の側面を見ると板目であることがわかります。年輪の冬目が水分を通さないので、液体を貯蔵するに適しています。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-12-13 21:31 | 木材の活用例

膝根(しっこん)、呼吸根

a0004391_20291636.jpga0004391_20293779.jpg 円錐形の樹形、黄色系に紅葉したこの木は、ヌマスギ(沼杉)です。夏の透き通る緑と比べると、鮮やかなカラーチェンジです。

 夏のヌマスギ(ラクウショウ)へ。
a0004391_20303164.jpga0004391_20301718.jpg 名前のとおり水の中でも立派に育っています。
 近くを見ると、膝(ひざ)のように折れ曲がっているので膝根(しっこん)とか、呼吸を行なっているので呼吸根と呼ばれる根が、池の外まで延びています。根ではありますが、厚い皮層に覆われているので、とても固いです。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-12-12 20:33 | 森林・林業用語解説