<   2005年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

銚子大滝(奥入瀬/青森県)

a0004391_10333928.jpg 奥入瀬渓流の本流にある銚子大滝です。水量も多く、豪快な滝です。

 写真としては中途半端だったと反省しています。そこで、奥入瀬や銚子大滝の素敵な写真を紹介しているブログへリンクします。
 ワタシノイメージさんのオイラセ ノ ナツ
 日常の風景さんの滝・・2

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。


じゃんけんぽん。
[PR]
by woodlot | 2005-07-31 10:34 | 自然、山々、四季

梅ジュース(14月経過)

a0004391_1231341.jpg 昨年の6月に仕込んだ梅ジュースです。
 今年は、今日が梅ジュースの解禁日です。昨年仕込んだこの梅ジュースを飲むことにしました。

 梅ジュース(4年目)へ。

 梅ジュース、シロップ関係のリンク
 今年は梅酒と梅シロップ(^^)
 梅蜜
 梅しごと  梅蜜、その後
 梅ジュース完成♪。
 梅シロップ出来ました。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-07-30 12:32 | その他

暑中お見舞い

a0004391_23365610.jpga0004391_23371713.jpg
 暑中お見舞い申し上げます。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-07-29 23:38 | 私  事

リグニンの働き

a0004391_2111167.jpg ペレットは、細かく砕いた木粉を固めたものです。接着剤は、木材に含まれるリグニンです。リグニンは、木粉が圧縮されるときの温度上昇により軟化し、再び冷えるときに接着剤の役割を果たします。
 ペレットの原材料は木材100%であり、接着剤などは使われていません。したがって、燃やしても有害な物質は出ません。ペレットの欠点は水に弱いことです。数個のペレットを水に浸けておいたら、元の木粉に戻っていました。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-07-26 21:10 | 木質バイオマス

山仕事とは、(その3)

a0004391_95213.jpg 農耕者のほとんどは自作・小作で、農耕のほか日雇いを収入源としていました。冬の農閑期は伐採した枝葉や、雑木山を共同購入して家族ぐるみで仕事に当たっていました。農耕者は、伐採跡地を借りて「焼畑」を行い、「そば」を播きました。更に1~2年「里芋」を栽培し、伐採の翌年か翌々年に整理の度合いを見て植林を行い、地主に返しました。
 地域によって、山仕事の習慣も違います。今回紹介した山仕事は、里山での一例です。

 山仕事とは、(その1)へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-07-24 09:53 | 林業(造林・育林)

山仕事とは、(その2)

a0004391_1948815.jpg 伐採は上から山側に倒すように行われました。伐採作業の量は、伐採した木の皮の量で計られました。皮は普通縦横2尺3寸に整え、縦横交互に積み上げました。
 枝葉は斡旋人の仲介料(木材価格の一割程度)に充てられ、皮で伐採賃が賄われたようです。
 こうして伐採された木材は、秋から冬にかけて山で乾燥し、鉄線や木馬(きんま)で搬出されました。「ずり出し」や「かつぎ出し」も行われました。

 山仕事とは、(その3)へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-07-23 19:49 | 林業(木材生産)

山仕事とは、(その1)

 スギやヒノキの伐採は、夏から秋に行われたようです。春は木材の水分が多く虫が付きやすいため、秋が深まると皮が剥けなくなるため、伐採は行われませんでした。森林の所有者である「地主」、木材の買い手である「山師」、その仲介を行う「斡旋人」、実際木を伐採する「山林労務者」がいました。
a0004391_22531835.gif

 斡旋人は山林労務者に間断なく仕事を提供するため、地主と山師の間に入り努力をしました。地主の売る意志が確認できれば、実際に山に入り「玉とり」を行い、価格の交渉が行われました。
 斡旋人や山林労務者の班長は、山の地形を考慮した上、目分量で同じ石数になるように労務者の数に応じた地割りを行いました。木は地形や土質と言った環境により生育が異なるため、公平を期するため地割りは比較的細かく、一人に複数の割地が与えられました。

 山仕事とは、(その2)へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-07-21 22:55 | 林業(木材生産)

崩壊と創造の接点、大山(鳥取県)。

a0004391_19574432.jpg 岡山県側の展望台から望む大山(だいせん)です。元の山の高さはどの位だったのかは、想像に任せます。東の剣ヶ峰は1,729m、西の弥山は1,711mです。かつては東西に縦走できましたが、今では危険なため禁止されているらしいです。
 長い年月をかけ、多くの土砂が崩壊、流出しています。南壁には、一の沢、二の沢及び三の沢があり、豪雨があると不安定土砂が土石流となって流れ出ます。
a0004391_1959414.jpg 大山環状道路と一の沢が交わるところには、砂防ダムが築かれていました。放水路と袖の下の石積みの色を比べると、放水路下の方が白くなっています。頻繁に土砂が流れ落ちていることがわかります。袖の下には、苔や草などの植物が生育しています。
a0004391_201050.jpg 流れ出た土砂は、台地や平野を創り、激しい動きを止めます。そこでは土壌が形成され、緑の森林が育まれます。移動しようとする土砂と、森林の創造の接点を大山で見ました。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-07-20 20:02 | 森林アラカルト

カンナ屑のプール

a0004391_1594619.jpg 木工作会場の一角に、カンナ屑を集めたプールが作られていました。木工作に飽きた子どもたちの遊び場となっていました。
 カンナ屑は、畜産の盛んな地域では家畜の敷料として利用されています。また木質ペレットの原料としても一部では利用されています。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-07-18 15:10 | 木質バイオマス

樹冠(じゅかん)

a0004391_21184295.jpg ヒノキ林の樹冠(じゅかん)です。空に向かって伸びるヒノキの樹幹(じゅかん)から、枝葉が四方に出ています。樹冠とは、枝葉が覆っている範囲を言います。樹冠が広い、葉量が多い方が、樹木はより旺盛な生長をします。樹冠が隣の樹木の樹冠と接すると、そろそろ間伐を行なう必要があります。
 樹冠が密接している場合は、うっ閉していると言います。樹冠がうっ閉している場合は林内は暗くなり、林床(りんしょう)の下層植生も育ちません(線香林)。

 次は、倒木更新(とうぼくこうしん)へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-07-17 21:21 | 森林・林業用語解説