<   2005年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

1年前にはこんなことが、

 1年前には、次のようなことがありました(5時間19分)。

 今年も新潟県では、集中豪雨のため大きな被害が出ています(新潟県)。

 一方、四国では、渇水のため水不足が深刻になっています(Excite エキサイト : 社会ニュース)。
[PR]
by woodlot | 2005-06-30 22:19 | 私  事

伐倒木の搬出現場

a0004391_19445820.jpg タワーヤーダの先山の様子です。元山の様子は、タワーヤーダとプロセッサを御覧ください。
 この現場は、伐期を迎えた人工林を一度に伐採する皆伐が行われています。手前の伐倒木は既に搬出されており、奥の方に搬出を待っている伐倒木が少し残っています。
a0004391_19475639.jpg 奥の部分を拡大しました。
 黒い棒は、架線によって運ばれている伐倒木です。その左側に作業員がいます。作業員は、次に搬出する伐倒木の枝をチェンソーで払っています。右側には、まだ枝が付いた伐倒木が残っています。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2005-06-29 19:48 | 林業(木材生産)

簡易炭焼き装置

a0004391_19593644.jpg 簡易炭焼き装置です。煙突も付いており、小さいながらも炭窯の構造をしています。炭焼きを行なっていない時は、薪を燃やしてバーベキューを楽しむこともできます。
a0004391_2011194.jpg バーベキューが終わった後、枝を拾い集め、炭を焼いてみました。翌朝、蓋(ふた)を開けると、それなりの炭になっていました。庭木の剪定枝を炭にすることもできそうです。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2005-06-28 20:03 | 木質バイオマス

6月の食卓

a0004391_212304.jpg 6月24日:牛丼、生桜エビ、小松菜の御浸しです。
 6月23日:茹で姿イカ、厚揚げとレンコンの煮物、タマネギとピーマン炒めのロースハム添えです。写真を撮るのを忘れました。
 6月22日:アジとカツオの刺身、削切りゴボウの卵炒めです。
 6月21日:刺身の盛り合わせが半値になっていたので、手が伸びてしまいました。と言うことで、刺身の盛り合わせ、八宝菜風、薬味無しの冷奴、水菜です。水菜のシャキシャキ感が好きです。
 6月20日:何時のころからか、具と麺を別々に調理し、皿の上で混ぜて食べるスタイルに変わりました。野菜炒めと素焼きそばです。
a0004391_20254876.jpg 6月19日:なだ万
 6月18日:昼はトマト無しのカレーライスです。夜はラーメンです。
 6月17日:昨夜、「今は餅鰹が美味しい」と話題になりましたが、天気が悪かったため入荷はありませんでした。そんなことを思い出していたら、無性にカツオを食べたくなったので、駅のマーケットで半値になったパックを一つ買って帰りました。と言うことで、カツオの刺身です。キハダマグロのぶつ切り、野菜の煮物、卵焼きも。
 6月16日:朝は鯛の刺身です。これで480円だそうです。夜は乾杯です。
a0004391_20214477.jpg 6月15日:かっぱ寿司
 6月14日:ざるうどんです。豚焼肉とエリンギ、ピーマン、タマネギ焼き付きです。
 6月13日:カサゴの煮付けです。ちょっと薄味でした。野菜はチンゲン菜とブナシメジの塩炒めです。きざみネギ添えの冷奴付きです。
 6月12日:野菜やコンニャクなどがたっぷり入った醤油味のけんちん汁です。主菜は、カツオが安かったので、カツオの刺身です。
 6月11日:主菜は、メジマグロのカマ塩焼きです(100円)。副菜は、里芋、鶏肉、乾椎茸及び隠元の煮物です。
a0004391_20271040.jpg 6月10日:ゴーヤチャンプルです。材料は、ゴーヤ、豚肉、豆腐と卵です。
 6月9日:春キャベツどっさりのトマトスパゲッティーです。春キャベツもこれで、食べ納めです。

 5月のできごと。
[PR]
by woodlot | 2005-06-27 08:00 | 私  事

竹籠(たけかご) 愛・地球博 長久手日本館

a0004391_18171631.jpg 愛・地球博に日本政府として出展している長久手日本館の外観です。熱負荷を低減するために、長さ90m、幅70m、高さ19mの巨大な竹ケージに覆われています。蔀(しとみ)や簾(すだれ)に当たるもので、直射日光をさえぎり、風を通す働きがありそうです。
a0004391_1824679.jpg 拡大して見ると、6方向の竹が編まれています。これは、籠をつくるときに用いる六ツ目編みを応用したものだそうです。

 蔀:日光をよけ風雨を防ぐための戸。
 簾:掛け垂らす簀。

 サツキとメイの家へ。  放任竹林をどうする?へ。
[PR]
by woodlot | 2005-06-26 18:38 | 木材の活用例

食卓

a0004391_21123886.jpg 我家の食卓です。昔のことですが、気に入ったので、衝動買いをしました。広い食卓で、食事をするのが夢でした。
 白い線は、別の板と貼り合わせてあるところです。木目や節が、いろいろな表情を見せてくれます。写真の中央には、横から枝を輪切りにした箇所がありました。左側の枝は、中心から手前に出ています。右側の枝は、ほとんど横から見えています。両方とも、中心から枝が出ていることがわかります。樹種は不明ですが、材はかなり柔らかです。

 「いい家って何だろう」勉強会第1回(3) の食卓は良いですね。

 木取り(柱目)
[PR]
by woodlot | 2005-06-24 21:33 | 木材の活用例

2分の1サイズのログハウス

a0004391_2291532.jpg 子どもたちの大きさに合わせたログハウスが幼稚園に寄付されました。早速、園児たちが群がって中に入ろうとしています。一番最初に入った子は、階段を昇り、二階のベランダから顔を出しています。
a0004391_22142537.jpg 完全に定員オーバーです。一人の園児が1階の窓を開け、思いっきりの笑顔で私に手を振ってくれました。ちょっと見え難いですが、床下にもぐるのを防ぐために、基礎と基礎の間に網が張られています。
 その後、聞くところによると、子どもたちの一番のお気に入りになったのですが、大人が思いつかない遊び方をするため、ドアや窓は外されたそうです。
[PR]
by woodlot | 2005-06-23 22:12 | 木材の活用例

サツキとメイの家

a0004391_1958597.jpg 愛・地球博の会場に再現された「サツキとメイの家」です。予約してなくても、展望塔から遠望することができます。
 予約をして抽選に当たれば、家の中も見ることができます。家の中も映画の世界をリアルに表現されているようです。メイが2階で見つけたマックロクロスケの隠れ場所もあるようです。今は8月の予約を受付けています。
 愛・地球博の会場は、海上の森(かいしょのもり)と呼ばれる里山の一部です。トトロの世界は昭和30年代ですが、その頃は海上の森のような里山が身近にあったことでしょう。映画の中のサツキとメイは、今では55歳と49歳です。このブログを読んでいただいている全国のサツキさんとメイさん、それとカン太君、今の子どもたちに里山の体験を引き継いで欲しいと思います。

 プラットホームへ。

 リンク:職人がつくる木の家
[PR]
by woodlot | 2005-06-22 20:03 | 建築、地産地消

プラットホーム

a0004391_21424178.jpg ここは愛・地球博の北ゲートから東ゲートへ向かう通路です。床はウッドデッキです。リブ状に木材の梁が渡されています。屋根がありそうですが、中央は露天になっています。手前のテーブルとイスも木製です。
 ここは、学校の遠足できた子どもたちが食事をする場所です。ふと、夜行列車が発車するプラットホームを連想しました。

 大きなバンドエイドへ。
[PR]
by woodlot | 2005-06-21 21:48 | 木材の活用例

大きなバンドエイド

a0004391_19374357.jpg 愛・地球博では、多くの木材が使われています。が、こんな光景もありました。木製の手すりにガムテープが貼られていました。ガムテープが貼られている箇所は、一箇所だけではありませんでした。
a0004391_202526.jpg 観察をしてみると、割れている箇所がありました。手に刺さると危ないからガムテープを貼ったのでしょうが、これでは木材の良さを伝えるどころか逆の効果を招きかねません。

 バベルの塔へ。
[PR]
by woodlot | 2005-06-20 20:03 | 木材の活用例