<   2004年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

昨日は「招き猫の日」

a0004391_0301885.jpg 今日は「招き猫の日」

 9月29日が「招き猫の日」だったとは知りませんでした。我家の招き猫が大集合しました。
[PR]
by woodlot | 2004-09-30 00:28 | 私  事

タマゴタケ(テングタケ科)

a0004391_20415528.jpg 最初は、右上の白い卵のような形(土が付いている)になっています。その卵が割れ、中から柄と傘が出てきます。
 タマゴタケは、ローマ時代から食べられていたようです。ベニテングタケ(「きのこ屋」にリンク)は、タマゴタケに似ていますが毒があります。写真のタマゴタケは他のグループの方が採取したものなので、私は食感や味に付いてコメントすることは残念ながらできません。
 タマゴテングタケは、名前は似ていますが猛毒だそうです。

 炊き込みご飯、シチュー、グラタン、ピザ、ホイル焼きなど
 
[PR]
by woodlot | 2004-09-29 20:40 | 天然きのこ

ホビット庄 in 青森県

a0004391_21383772.jpg ホビット庄

 青森県で見つけた「ホビット庄」です。

 屋根の上に草原? ノルウェイの不思議な家

 三内丸山遺跡に復元された土葺住居です。
 垂木(たるき)の上に下地の茅(かや)を葺き、その上に土を葺き仕上げられています。断熱効果が高いようです。
[PR]
by woodlot | 2004-09-27 21:52 | 建築、地産地消

日光東照宮4(栃木県)

a0004391_1561399.jpg 手前が唐門、その奥が本社です。
 唐門は本社に入る正門であり、白塗りの清楚な感じの建物です。
a0004391_1562796.jpg 唐門の屋根(1)は、山形の曲線を描く破風(唐破風)になっています。屋根の前後(2)には恙(つつが)が、左右(3)には鰭(ひれ)を切った龍が飾られ、本社を守っています。説明では、龍が逃げ出さないように、龍の鰭を切ってあるそうです。
a0004391_1564328.jpg 正面(4)には、舜帝(しゅんてい)朝見の儀が、一本の木をくりぬいて彫られています。他の面にも、七福神などが彫られていますので、忘れずにチェックしましょう。
 唐門の柱や扉は、東南アジアから輸入した、紫檀、黒檀、鉄刀木(たがやさん)などの銘木を寄木細工したもだそうです。

 日光山輪王寺(栃木県)
[PR]
by woodlot | 2004-09-26 15:08 | 神社・仏閣

アカモミタケとナラタケ

a0004391_633233.jpg アカモミタケ(ベニタケ科チチタケ属)は、モミの木の近くにありました。「モミ林に出る赤いキノコ」と言う意味でしょうか。柄も傘と同じ色です。柄は中空になっていました。
 美味しいだしが出るとの説明があったので、味噌汁に入れました。食べた感じは、少しパサパサしていました。
a0004391_6333242.jpg ナラタケです。発生は、ナラの木だけとは限らないようです。
 量が少なかったので、アカモミタケと一緒に味噌汁に入れました。食べた感じは、クセも無く、普通に食べているキノコに近い感じがしました。ただ量が少なかったので、十分味わうことはできませんでした。

 アカモミタケ:お吸い物、炊き込みご飯、てんぷら、鍋物など
 ナラタケ:みそ汁、炊き込みご飯、鍋物、酢の物、佃煮など
[PR]
by woodlot | 2004-09-23 06:31 | 天然きのこ

サンゴハリタケとニカワハリタケ

a0004391_1935716.jpg きのこ観察会の2日目に採取したきのこです。
 左から、サンゴハリタケ(スタッフの方からのいただきもの)、ニカワハリタケナラタケ及びアカモミタケです。家に帰り、味噌汁の具としました。
a0004391_19285346.jpg サンゴハリタケは、倒木や切り株などに生えます。サンゴのような形をして、針が垂れ下がっています。
 歯ごたえも良く、上の4種類の中では一番美味しかったです。お吸い物、てんぷら、油炒めなど。
a0004391_1944161.jpg ニカワハリタケ(ヒメキクラゲ科)は、裏面がざらざらした、柔らかい針状になっています。講師の方は、「ネコの舌」と表現していました。
 食感は寒天のようで、味はありませんでした。名前の「ニカワ」は、接着剤でもある「膠(にかわ/煮皮)」のことのようです。湯がいて、ゼリーと思って食べれば、美味しいかも。
 
[PR]
by woodlot | 2004-09-22 19:02 | 天然きのこ

毛越寺/大泉が池(岩手県)

a0004391_21352055.jpg 手前の石組は荒磯の出島(でじま)を、その先の約2mの立石を中心とした石組は飛島(とびしま)を表しているようです。

 毛越寺
[PR]
by woodlot | 2004-09-21 21:41 | その他

スギヒラタケ

a0004391_20213129.jpg スギヒラタケです。名前のとおり、スギやマツなどの針葉樹の倒木や、切り株にでるようです。スギ林に出る数少ないキノコの一つです。
 食べることができるので、豚しゃぶの鍋に一緒に入れました。写真のスギヒラタケは他のグループの方が採ったもので、私たちは一つしか採れませんでした。したがって、誰が食べたかはわかりません。
 透き通るような白さは、気品を感じます。

 みそ汁、炊き込みご飯、鍋物、てんぷら、グラタン、ホイル焼きなど

 スギヒラタケ。
 
[PR]
by woodlot | 2004-09-21 20:19 | 天然きのこ

日光東照宮3(栃木県)

a0004391_10481111.jpg 銅鳥居をとおり、石段を上ると、陽明門(ようめいもん)があります。
 の「東照大権現」の額は、後水尾天皇の宸筆(しんぴつ/天子の自筆又は筆跡)だそうです。
a0004391_11204026.jpg の龍の彫刻は「目貫の龍」と呼ばれ、一本の木を彫ったものだそうです。両脇には、頭が龍で、足が馬のひづめの龍馬と言われる想像の動物が彫られています。
 には、中国の子供たちがじゃんけんや、竹馬などで遊んでいる姿が彫られています。
a0004391_1049348.jpg には、中国の聖賢(儒教)、仙人(道教)などの故事が巧みに彫られています。で囲んだところでは、囲碁をしていました。

 日光東照宮4(栃木県)
[PR]
by woodlot | 2004-09-20 10:52 | 神社・仏閣

舞茸ごはん

 舞茸。

a0004391_23341178.jpg きのこ観察会に参加したら、お土産に人工栽培のマイタケをいただきました。
a0004391_23283034.jpg 夕食は、舞茸ごはんになりました。

 みそ汁、炊き込みご飯、てんぷら、鍋物、シチュー、グラタン、油いため、網焼き、ホイル焼き
[PR]
by woodlot | 2004-09-19 23:31 | 栽培きのこ