<   2004年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

5時間19分

a0004391_203439.jpg 約45分遅れでやって来た、静岡駅7時18分発のこだま号に乗り込んだまでは良かったでした。始業時間には少し遅れるけれど、これなら「問題なし」と思っていました。
 ところが、発車して数分したら、突然止まり、「雨量計が規定値を超えている」との車内放送がありました。それから4時間30分間、こだま号は動きませんでした。

 平野部を中心とした集中豪雨だったようで、道路の車が水に浸かっていたり、水田が池になっていました。

 こだま号の車内でも、九州に出張予定だった方が航空会社と連絡を取り合ったり、急ぎの仕事の段取りを指示していたりしていました。
[PR]
by woodlot | 2004-06-30 20:35 | 私  事

日本百名山 蓼科山(長野県)

a0004391_233447.jpg 学生の時から社会人になって数年間は、登山を趣味としていました。
 今日「もっと、遥かな山旅を」のホームページで、深田久弥が著した日本百名山を見ながら、私が登ったことのある山をざっと数えると、北は利尻岳、南は宮ノ浦岳まで、29は確実に登っていました。
 最後に登った山は、今月登った「霧ヶ峰(車山)」です。リフトを二つ乗り継ぎ、最後はちょっと歩くだけで山頂につきました。知らぬ間に、十数年ぶりに記録が更新されました。八島湿原にも行きたかったですが、土砂降りの雨のため断念しました。
 写真は、ビーナスラインの途中の駐車場から見た蓼科山(2530m)です。山頂を雲に覆われていますが、山裾の形からも「諏訪富士」と呼ばれていることが納得できます。蓼科山も日本百名山の一つですが、車山ほど簡単に登ることはできません。

 以上で、山梨、長野の旅は終わりです。
[PR]
by woodlot | 2004-06-29 23:36 | 自然、山々、四季

a0004391_2085.jpg 甘利山(山梨県)から車山(長野県)、諏訪大社(長野県)をめぐった旅も、あと1枚の写真で終わりになります。
 今年の梅雨は、台風が2回も上陸したり、カラ梅雨であったりして異常気象ですが、この時は雨にあたりました。小雨であったり、土砂降りであったり変化の激しい空模様でした。
 諏訪大社上社前宮を訪れたとき、雲が急に流れ始め、写真のような雲が顔を出しました。終わり良ければ全て良しではありませんが、晴ればれした気持ちになりました。
[PR]
by woodlot | 2004-06-28 20:09 | その他

御手洗社の御柱(長野県)

a0004391_11167.jpg 長野県原村付近の高原野菜畑に囲まれた空き地に、「御手洗社一之御柱」と立札に書かれた写真の御柱が横たわっていました。なぜ横たわったままになっているのか、これから御手洗社まで移動して立てるのかなどはわかりませんが、御柱を建てるのは諏訪大社だけではなさそうです。
 この空き地の隣にも社が祭られているようで、立札の右隣りに立っている真新しい木材も御柱のようで、四隅にありました。

 ノハナショウブ(アヤメ科)
[PR]
by woodlot | 2004-06-26 11:17 | 神社・仏閣

緑の草原(from長野県)

a0004391_215414.jpg 野焼きと言えば、奈良県の若草山、熊本県の阿蘇山を思い浮かべます。
 長野県の白樺湖から車山高原までの間に、潅木類も全く無い見事な草原が広がっていました。
 自宅に帰って調べてみると、土地を所有している柏原財産区では、草原の景観を保全するために、42ヘクタールの野焼きを、例年4月の下旬に、財産区の人たちの手によって行っているそうです。
[PR]
by woodlot | 2004-06-24 21:55 | 自然、山々、四季

長野県で買ったカナダ産の馬刺し(その2)

a0004391_211149.jpg ラベルの品名には「馬肉(生食用)ロース」と書かれています。賞味期限は6月14日で、買った日から1週間の余裕がありました。
 原産国はカナダだったのでビックリしましたが、ネットで検索すると食肉処理場である株式会社大成のホームページがあり、それを見ると「日本国内の馬の絶対数が減っているため、供給源を海外に求めている」との説明がありました。

 私と子どもは抵抗無くいただきましたが、妻は口にしませんでした。

  御手洗社の御柱(長野県)

 
[PR]
by woodlot | 2004-06-23 21:13 | その他

長野県で買ったカナダ産の馬刺し(その1)

a0004391_223624.jpg 下社春宮から帰る途中にあった、お肉屋さんの前に「美味しい馬刺しあります」の幟(のぼり)が立っていました。小さなお店ですが、生食用の馬肉のほか、焼肉用の馬肉も売っていました。
 馬刺しは赤身、ロース、霜降りの3種類があり、ロースは100g当たり六百数十円の価格でした。赤身はこれより百円安く、霜降りは百円高かったです。
 写真はロースです。これだけで270gあります。おっと、一切れつまみ食いをしたので、その分が減っています。

 長野県で買ったカナダ産の馬刺し(その2)
[PR]
by woodlot | 2004-06-22 22:37 | その他

諏訪大社下社春宮(長野県下諏訪町)

a0004391_222650.jpg 諏訪大社めぐりの最後は、下社春宮です。
 秋宮は、ビーナスラインの和田峠を諏訪方面に下りてくる街道沿いにあるので、参拝客でにぎわっていました。
 春宮は、目につきにくいところにあるので、駐車場は大きいのですが、参拝客はほとんどいませんでした。訪れた時は雨が降っていましたが、神楽殿の軒下で小学生がカードゲームをして遊んでいました。どこにでもある神社と言った感じがしました。写真は 二の御柱です。

 長野県で買ったカナダ産の馬刺し(その1)
[PR]
by woodlot | 2004-06-21 22:28 | 神社・仏閣

諏訪大社下社秋宮(長野県下諏訪町)

a0004391_19441.jpg 御柱は、御宝殿の造営とともに建替えられる御神木で、社殿の四隅に建立されています。
 写真は秋宮の一の御柱ですが、「長さは約17m、直径は約1m、樹種はモミで、霧ヶ峰高原に続く東俣国有林で伐採し、数千人の氏子によって曳行された」と説明書きにありました。

 諏訪大社下社春宮(長野県下諏訪町)
[PR]
by woodlot | 2004-06-20 19:38 | 神社・仏閣

梅ジュース(1週間経過)

a0004391_225225.jpg My梅酒  南高梅ジュース
 梅ジュース途中経過

 梅ジュース、梅酒をキーワードにトラパックしました。

 我家の梅ジュースも1週間を経過しました。梅はかなり萎み写真のとおりとなりました。
 2日前に、2年ほど前に作った梅ジュースを水で割って飲みました。この季節を乗り越えるためには、やっぱり梅ジュースです。
 次回の報告は、2週間目を予定しています。

 梅ジュース(3週間経過)
[PR]
by woodlot | 2004-06-19 22:53 | その他