カテゴリ:木材の活用例( 22 )

トラス橋

a0004391_19265695.jpg トラス (Truss)と言うと、三角形が組み合わさった鉄橋を連想します。古い橋にトラス橋が多いように思います。
 構造形式のことはわかりませんが、埼玉県日高市を流れる高麗川に架かる「あいあい橋」は、木製トラス構造で、長さ91.2mとのことです。

 Wikipedia トラス
a0004391_19272429.jpg 流面形と言うのでしょうか、直線ではなく、少しカーブしており、綺麗だと感じます。

 いろいろな木橋は、きまぐれ旅写真館さんの木の橋へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2007-10-24 19:40 | 木材の活用例

やっぱり木はいい!

a0004391_2045483.jpga0004391_20464393.jpg 東海道新幹線の待合室が改装され、明るくなりました。椅子も新調され、木が使われた椅子に変わりました。背もたれの厚さが薄いので、巨体の方が座っても大丈夫かなと、若干心配になりました。
 樹種はわかりませんが、やっぱり木が使われた椅子は好きです。社会のいろいろな場面に木が使われることは、木の需要拡大にとって大切なことだと思います。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2007-01-18 20:47 | 木材の活用例

木の味噌桶

a0004391_10312469.jpg 先日、味噌工場の見学に行ってきました。
 木の桶に味噌が仕込まれ、重石として玉石が使われていました。玉石は熟練した職人が積み、地震でも崩れないそうです。またこの絶妙なバランスが、味噌の美味しさを際立たせるそうです。
 私が驚いたのは、未だに木の桶が使われていることです。そしてその桶は、とても古いもののようでした。
a0004391_10432650.jpg 露地で乾燥させていた一本の桶底に、「大正12年4月に12本の桶が桶師の八木長吉によって作られた」と書かれていました。木の桶が、こんなに長く使われ続けていることに、一人感じ入りました。
 この桶が作られた当時は、竹の箍でした。しかし今では、竹の箍を編める人がいなくなったので、鉄の輪に変わりました。

 箍(たが) おけの周囲にはめる、竹や金属で作った輪。
a0004391_10472385.jpg 変わらないのは木の桶で、古くなった箇所は部材を交換して、使い続けられています。
 また味噌を寝かす蔵も、ちゃんと木造でした。美味しさのために、木がここで頑張っていました。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
  
[PR]
by woodlot | 2006-12-30 10:48 | 木材の活用例

補修が簡単!

a0004391_14204219.jpg 引き続き千葉山 智満寺(島田市/静岡県)です。
 写真を注意して見ると、違う木材が組み合わされていることが分かります。想像ですが、足元が腐ったので、何時の時代かは分かりませんが、補修したのでしょうか。こうしたメンテナンスを怠ることなく行なえば、継続して使い続けることができます。これは、神社や仏閣などの特殊な建物だけでなく、一般の住宅にも共通して言えることです。とは言え、外材(例えばホワイトウッド)や集成材(接着剤の持続効果が不明)を使った住宅では難しいです。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2006-05-28 14:26 | 木材の活用例

会議室の天井

a0004391_0143177.jpg この会議室では、木質バイオマスの講習会が開かれています。
 天井は木材が肋骨のように渡されており、蛍光灯の光が穏やかになっている感じがします。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2006-03-23 23:55 | 木材の活用例

かっとばし!!

a0004391_14304823.jpga0004391_1431163.jpg 里山学習館 エコの森ハウスには、リサイクル箸の展示がありました。左側の箸の名前はかっとばしとあり、折れたバットから作られています。
 バットだとすると樹種は、国産材ならばアオダモが使われています。現在使われているアオダモは天然生のものなので、何時かは資源の枯渇が危惧されます。そこでNPOアオダモ資源育成の会が結成され、平成12年度からアオダモの植林活動などを行っています。
 かっとばしは、NPOアオダモ資源育成の会と福井県の箸メーカー兵左衛門の連携により作られているものです。値段は1,890円と高めですが、球団のロゴマークが入っているとともに、売上の一部がアオダモの植林活動に寄付されています。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2005-12-25 14:31 | 木材の活用例

酒樽(さかだる)

a0004391_21185690.jpga0004391_2119910.jpga0004391_21363746.jpg
 酒屋さんの前に新酒ができたことを知らせる新しい杉玉が吊るされています。この杉玉が茶色に変わるのを見ながら、お酒が成熟するのを待つそうです。
 酒樽は、香りの良いスギの木で作られています。樽の側面を見ると板目であることがわかります。年輪の冬目が水分を通さないので、液体を貯蔵するに適しています。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-12-13 21:31 | 木材の活用例

板目と柾目

a0004391_232735100.jpg 木材の周辺部で、年輪に接するように挽いた板の木目を板目(いため)と言います。板目は曲げに強く、また年輪の冬目が水分を通さないので、や船、外壁などに適しています。

 木材の中心部で、年輪に垂直に挽いた板の木目を柾目(まさめ)と言います。柾目は並んだ木目が美しく、また年輪の夏目が水分を透過するので、桶・櫃や建具、家具などに適しています。

 「三代目 奮闘記」さんの「 板を組む」へ。
 「KARO*KAROの 足まわり」さんの「MASAME」へ。
 「きらくなたてものや」さんの「高野槙」へ。 

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-11-16 23:30 | 木材の活用例

木製ガードレール

a0004391_21105052.jpga0004391_21103653.jpg 右の写真は普通のガードレールですが、左の写真はガードレールの材質が木材です。
 1998年11月に「防護柵設置基準」が改正され、それまでは金属又はコンクリート製に限られていましたが、強度などの一定の性能を満たした材質を使うことができるようになりました。
 価格差があることや、標準化がされていないため、まだまだ普及していませんが、間伐材利用の一つとして注目されています。

 国土交通省:性能規定化した、新たな「防護柵の設置基準」を策定について
 長野県:信州型木製ガードレール
 かんばつホームページ:森林土木木製構造物施工歩掛一覧表

 「日常 と 非日常」さんの長野の木製ガードレール
 「市町村コンシェルジュってどうよ」さんの安曇野食べ歩き

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-10-17 21:13 | 木材の活用例

間伐材チップで走路

a0004391_2220029.jpg 間伐材チップで走路

 愛・地球博の会場の階段にも間伐材チップらしき素材が使われていました。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-08-01 22:22 | 木材の活用例