カテゴリ:その他( 66 )

菜の花公園(長野県飯山市)

a0004391_9592068.jpga0004391_9593530.jpg
 長野県飯山市の菜の花公園です。4月末で6分咲きとのことですが、これでも十分です。

a0004391_94389.jpg 年月は過ぎていますが、朧月夜を作詞した高野辰之氏(明治9年生)が見たであろう景色が広がっています。公園内には、朧月夜の歌碑があります。

 菜の花も御覧ください。
 
 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2008-05-08 10:05 | その他

とうふ料理(大山/神奈川県)

a0004391_19475060.jpg 神奈川県の大山はとうふ料理が有名です。こま参道の階段を上っていても、あちこちに「とうふ料理」の看板が出ています。
 写真は、和仲荘のとうふ料理です。13時30分に行きましたが、大変混んでいました。30分位して案内され、7品のコース(3570円)と、いのしし鍋、そばを注文しました。
 写真の上左は「とろろとうふ」、上右は「がんもどき」です。写真の下左は「胡麻とうふ」、下右は「蒸しとうふ」です。 この他は、「季節のフルーツの白和え」「汲み上げゆば」「とうふのグラタン」でした。とうふのグラタンには、カニが入っていました。

 次は、紅葉狩り(大山/神奈川県)で紅葉をお楽しみください。
 
 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2007-12-04 19:51 | その他

変わるスピード

 私たちは、より優れた知識や技術を常に取り入れ、より発展したいと願っています。
 百匹目の猿現象では、ある行為をする個体の数が一定量に達すると、その行動はその集団だけにとどまらず、距離や空間を越えて伝播するそうです。一定量に達するためには、どの位の時間が必要となるのでしょうか。

 環境ジャーナリストの枝廣淳子さん(e's(イーズ))から、壊血病とレモンの話しを聞きました。
 壊血病は、ビタミンCの欠乏によって発病します。Wikipediaによれば、「16世紀から18世紀の大航海時代には、この病気の原因が分からなかったため、海賊以上に恐れられた。ヴァスコ・ダ・ガマのインド航路発見の航海においては、180人の船員のうち100人がこの病気にかかって死亡している。」そうです。
a0004391_21332786.jpg 16世紀末には、ミカンやレモンを食べることを奨励した人がいましたが、それは無視されたそうです。1753年にイギリス海軍の軍医によって、新鮮な野菜や果物、特にミカンやレモンを取れば、この病気の予防ができることがわかりました。 しかし、この発見も黙殺され、イギリス海軍が船員にレモンジュースを規則的に飲ませるようになるまで、40年もかかりました。さらに、商船にもレモンジュースの積込みが義務付けられたのは、1854年の海運法においてからだそうです。
 レモンが壊血病に効果があると分かってから、250年以上の歳月が必要だったことになります。これは一例でありますが、他にも共通したことだと思われます。より発展したいと願っていても、より優れた知識や技術を取り入れるには、長い時間がかかることがあります。私たちは変化を受け入れ難いと思うことがあります。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2007-07-05 21:37 | その他

梅酒の仕込み

a0004391_1553455.jpg 昨年に続き、たまたま同じ日になりましたが、梅酒を仕込みました。

 今年は、次の2種類です。
・梅1kg ホワイトリカー(35度) 1.8リットル 氷砂糖 200g
・梅1kg 果実の酒用ブランデー(35度) 1.8リットル 氷砂糖 500g

 この他、梅ジュースが全部で6kg分です。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2007-06-23 15:07 | その他

思いは実る!

a0004391_23303549.jpga0004391_23305316.jpg このお菓子は、日本大学国際関係学部のKanaya-seminarたんぽぽ(リンク)のみなさんと伊豆村の駅が共同開発した「みしまいっパイ」です。静岡県三島市、特に箱根西麓地区は火山灰土壌で馬鈴薯の栽培に適しています。「三島の良さをより多くの人に発信したい」と言う思いから、Kanaya-seminarたんぽぽのみなさんは奔走し、パートナーを見つけ、商品化までこぎつけることができました。「思い」を持つことはとても素敵なことであり、それに向かって努力すれば、自ずと道が開け、何時しか実を結ぶ時が来るのだと、改めて教えてくれました。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2007-06-17 23:41 | その他

「中人商」って?

a0004391_19424658.jpg 銅の鳥居(かねのとりい/金峰山寺/奈良県)の前にある常夜燈に、「木材」「中人商」と書かれていました。吉野は古くからの林業地ですので「木材」は分かりますが、「中人商」とはどんな商いなのか分かりませんでした。そこでインターネットで調べてみたら、読み方が逆で「材木商人中」が正しく、「材木商人の仲間」が寄進したようです。
 「木材」と「材木」は、どちらも同じような言葉ですが、使い分ける必要があります。「木材」は丸太から製材品までを言います。「材木」は丸太を製材加工した後の製材品を言います。「材木商人」は、製材品を売る人たちのことでしょうか。

 銅の鳥居をくぐったら、次は仁王門、そして蔵王堂です。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2007-04-09 19:53 | その他

梅ジュースと梅酒

a0004391_233853100.jpg 今年の梅ジュースは6月23日に漬けました。全部で6キログラム、3つの瓶に分けました。
 梅ジュース 梅 6キログラム  上白糖 6キログラム

 梅ジュースの経過は、梅ジュース(初日)を御覧ください。
a0004391_23391425.jpg 梅が800グラム余ったので、これは梅酒に漬けました。梅酒の作り方は、梅酒のサイトの「こだわり編」を参考にし、贅沢してさつま白波を使いました。
 梅酒 梅 約800グラム  焼酎 約9合  氷砂糖 500グラム

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
 
[PR]
by woodlot | 2006-06-24 23:44 | その他

菖蒲の花

a0004391_19425767.jpg 菖蒲の花の拡大写真です。花びらの色が鮮やかだったので、思わず接写しました。更に、色の変化のあるところをトリミングしました。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2006-06-07 19:45 | その他

5月のキーワード

 5月18日にネームカードを設置してから、どのようなキーワードで検索され、訪問されているかが分かるようになりました。5月のベスト10は以下のとおりです。

 タラの芽 158
 林業とは 40
 オガライト 33
 シイタケ栽培 25
 地球温暖化の原因 23
 タラの芽+栽培 19
 ホワイトウッド 13
 林業用語 12
 樹木図鑑 11
 新月伐採 11

 6月1、2日の傾向ですが、オガライト、シイタケ栽培、木曽檜+葉+幹の順となっています。
[PR]
by woodlot | 2006-06-03 10:22 | その他

ゴールデンウィーク(休=人+木)

a0004391_20301640.jpg みなさんは、ゴールデンウィークをいかがお過ごしですか。私は、今年はシロヤシオの花を見てきたいと思っております。その結果は、後日ブログで報告します。
 さて「」は「」と「」の組み合わせであり、確かに森林に出かけると心も体も休まる感じがします。英語の「forest」は「for」と「rest」の組み合わせであると聞いたことがあります。休むために行くところが森林なのかと、受動的な東洋と、能動的な西洋の違いはあっても、発想は同じなんだと妙に納得しました。
 しかし、西洋では文明(都市・農地)は自然(森林)を恐れてきました。義賊ロビン・フッドは森に住む野蛮人の首領であり、赤ずきんちゃんのおばあさんが住む森林は人食い狼の出る怖いところでした。「forest(森林)」と「foreign(外国の)」の語源は同じだそうです。文明側から見れば、森林は外の世界であり、休息するような場所ではありませんでした。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2006-04-30 12:16 | その他