地ごしらえ

a0004391_02131.jpg 樹木を伐採した林地では、樹木の樹幹は林地外に運び出されるが、枝や葉などは林地に残されたままである。再造林の準備のため、残された枝や葉などを等高線に沿って筋状に並べる作業 を「地ごしらえ」と言う。全て人力で行う大変な作業である。
 林業の機械化とともに、樹木の搬出を枝や葉を付けたまま行う全幹(ぜんかん)集材が行われるようになった。全幹集材の場合は、地ごしらえ作業は軽減される。

 人工造林地
[PR]
by woodlot | 2004-03-25 00:22 | 林業(造林・育林)


<< 心材と辺材 マツタケ山 >>