マツの新葉(その1)

a0004391_74352.jpg 色が違うので、今年伸びてきた葉っぱの部分は直ぐにわかります。枝の別れから次の枝の別れまでが、一年間で伸びた長さになります。
 写真をよく見ると、球果(まつぼっくり)があります。茶色は昨年のもので、緑色は今年のものです。

 松くい虫の被害

 6月3日に発売された「別冊週間アスキー」はブログがテーマとなっており、「笑いと涙の職業別ウェブログ20」の記事で紹介をしていただきました。ウラ側度は2つ★、情報度は4つ★、教養度は5つ★をいただきました。
 
[PR]
by woodlot | 2004-06-06 07:28 | 樹木図鑑


<< 甘利山(山梨県) 蓬莱橋(ほうらいはし) >>