谷止工(たにどめこう)

a0004391_21651.jpg 谷止工(たにどめこう)は、荒廃している沢に設置され、土砂の移動を抑え、森林の水源のかん養、土砂流出防止機能などの機能を高めます。
 施工性、経済性からコンクリート製のものが多いが、最近では木材のものも作られるようになってきた。

 山腹工(さんぷくこう)
[PR]
by woodlot | 2004-05-17 21:07 | 森林の働き


<< スミレ スギの新葉(その2) >>