コナラの紅葉しかけ

a0004391_21475116.jpg コナラ(ブナ科)

 紅葉しかけているコナラの葉っぱです。虫にも食べられています。1年間お疲れさまでした。落葉したら、分解されて土壌になります。

 コナラとミズナラの葉っぱは倒卵形で似ていますが、見かけた場所(低い山)や葉柄の長さ(長め)で見分けることができます。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんのクリックをお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-12-08 21:52 | 樹木図鑑


<< 膝根(しっこん)、呼吸根 スズメバチ酒 >>