木曽ヒノキ

a0004391_21502359.jpg 「自然の造形/倒木更新のその後」の上を見上げました。

 樹齢300年を超えるヒノキの大木です。
 胸の高さの平均直径は約58cm、平均樹高は29mだそうです。この木1本で、約3.5立方メートルの材積があるそうです。

 次は、木曽ヒノキの美林(日本三大美林)へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-10-04 21:54 | 樹木図鑑


<< 木曽ヒノキの美林(日本三大美林) 自然の造形/倒木更新のその後 >>