御室桜(仁和寺/京都)

a0004391_12134970.jpg 仁和寺(京都府)の境内の一角に背の低い約200本の桜がありました。この桜の一群は御室桜(おむろさくら)と呼ばれ、多くはサトザクラ系の御室有明です。
 御室桜は、平安時代から既にあったようですが、一度焼失し、寛永年間に仁和寺の再興と合わせて植えられたものです。
a0004391_12202182.jpg 大正13年に名勝に指定されています。土壌などの立地条件のため、株立ち状になっているので、開花した花は桜の海白雲に例えられています。

 京都の旅 ブログ(仁和寺/京都)へ。

 人気blogランキングに参加していますので、みなさんの応援をお願いします。
[PR]
by woodlot | 2005-09-04 11:56 | 樹木図鑑


<< 奈良と京都で見る土の塀 ブログ(仁和寺/京都) >>