シロヤシオの芽吹き

a0004391_82311.jpg 愛子内親王のお印はシロヤシオである。別名ゴヨウツツジと言うが、確かに5枚の葉が付いている。開いたばかりの若葉が目に鮮やかに映る(4月下旬、静岡県中川根町にて)。5月中旬から下旬にかけて、葉の下から純白の花が咲く。
 東北から近畿及び四国の山地に分布している。御用邸がある那須には、シロヤシオの群生地が点在しているらしい。

 新緑
[PR]
by woodlot | 2004-05-02 08:24 | 樹木図鑑


<< 林道脇のタラの芽 アカヤシオ(その2) >>