トピアリー

a0004391_224456.jpg 振り向くと人の背丈と同じくらいの熊がいた。動物などを形取ったトピアリーがガーデニングの流行とともに注目されている。
 このトピアリーには、葉が小さいキンメツギが使われている。冬の間に形を整え、新芽が出てくる春から夏には芽を刈って、手入れをするそうだ。この位の作品に仕上げるには、3から5年を要すると言う。
[PR]
by woodlot | 2004-04-28 22:45 | 樹木図鑑


<< つつじ カンザン(関山)の花 >>