シブカワツツジ

a0004391_2022226.jpg 植物の遷移では、アカマツなどの陽性樹からシイやカシなどの陰性樹に移り、極相林と呼ばれる森林を形成します。しかし、土壌の条件などによっては、ある段階で遷移が止まり、それが極相林になる場合があります。
 静岡県引佐町渋川は、蛇紋岩地帯で、土壌ができ難いところです。土地が痩せ、乾燥しているため、アカマツの中に、シブカワツツジ、マンサクなどが自生しています。
a0004391_2033349.jpg 開花は5月中旬からです。葉は同じところから三枚出ています(輪生)。ミツバツツジの仲間ですが、ミツバツツジとは花の咲く時期が異なります。

 つつじ
 
[PR]
by woodlot | 2005-05-30 20:29 | 樹木図鑑


<< 5月のできごと。 「蛸と皿」などのカラーチャート >>