アカマツの純林

a0004391_23545121.jpg アカマツの純林です。緑の林床(りんしょう)から、赤っぽい樹幹が空に伸びています。
 アカマツは陽性樹で、植生遷移(せんい)の先駆的樹種として、まず最初に、コナラなどととも二次林を形成します。尾根筋などの痩せた土地では、そのまま純林となることもあります。

 アカマツ林

 一次遷移(山崩れの後など)
 コケ → 一年性草本 → 多年性草本 → 陽性樹 → 陰性樹

 二次遷移(台風や伐採などの撹乱の後など)
 草本 → 陽性樹(二次林) → 陰性樹
 
[PR]
by woodlot | 2005-05-14 23:55 | 森林アラカルト


<< 二段林(ヒノキ-ヒノキ) ゴムタケ >>