竹林の更新

a0004391_21215843.jpg ここの竹林は、平成10年までは荒れ果てていました。そのころは、竹林の中を歩くことはとてもできませんでした。
 それから地元の人たちなどの活動により、徐々に地域のモデルとなる竹林の管理が行なわれ、写真のような状態になりました。
a0004391_548797.jpg 竹林の管理は、竹の密度を調整するだけではなく、竹の更新も行なう必要があります。おおむね6年生以上の古い竹を伐採して、新しい竹を育てます。
 伐採された竹材は、かつては自家利用や商取引がされましたが、今では採算が合わないので竹林内に整理して置かれます。
a0004391_631024.jpg 新しい竹を育てるため、ところどころにタケノコが残されています。間違って掘り取らないように、印が付けられています。

 次は、一年前の記事ですが竹の旬を御覧ください。
 
[PR]
by woodlot | 2005-04-21 06:05 | 里山、竹林


<< アドバシ 春子、藤子、秋子、寒子って? >>