エドヒガン(江戸彼岸)

a0004391_19375545.jpg 山間の集落に、エドヒガンの老木が花を咲かせていました。ソメイヨシノの親と言われているエドヒガンは、本州から九州に自生するサクラで、古くから植えられてきました。
a0004391_19521575.jpg 少し向きを変えると、もう一本の桜の大木が光を横から受け輝いていました。桜並木もきれいですが、緑の人工林の中にある一本の桜の大木も見応えがあります。なお、こちらの品種は分かりません。

 ソメイヨシノ(染井吉野)
 

 
[PR]
by woodlot | 2005-04-11 19:45 | 樹木図鑑


<< 桜いろいろ 人工絞り丸太(北山林業) >>