鳥の巣、いいえ天狗の巣。

a0004391_232220.jpg 写真はソメイヨシノであるが、ところどころに鳥の巣 のように、グシャグシャしているところがある。サクラの花は無く、葉がすでに出ている。
 これは天狗の巣 、いいやてんぐ巣病 にかかっている証拠である。これはタフリナ菌というカビの一種による伝染病で、放っておくと健全な枝へと伝染していく。防除方法は、病気にかかった部分を春までに切断し、焼却するとされている。ソメイヨシノに多く発生するらしい。

 カンザン(関山)のつぼみ
[PR]
by woodlot | 2004-04-16 23:23 | 樹木図鑑


<< 八重桜 桜と野鳥 >>