吉備津彦神社の平安杉(備前国)

a0004391_23484533.jpga0004391_2349180.jpga0004391_23491497.jpg
 崇神天皇の時に、四道将軍の一人として山陽道に派遣された、大吉備津彦を祭っています。当時の吉備は、製鉄技術が進んでいたそうです。

 中央と右の写真は、樹齢千年以上と言われる御神木の平安杉です。半分はサイボーグになっていて痛々しく感じますが、それでも生き続ける生命力の強さも感じます。
 

[PR]
by woodlot | 2010-03-08 23:50 | 樹木図鑑


<< 東大寺二月堂 伊和神社(播磨国) >>